« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

delicacy

私の作品を楽しみにして下さっているお友達。

いつお出会いしても、素敵に作品を着けこなして下さっています。

   Beads73

こちらは随分前にお渡ししたネックレス。

柔らかなお色のブラウス共、よくお似合いです。

 

Beads72_3手にして戴いているのは、

お渡ししたばかりの

ネックレスのセット。

ボールチェーンや、

華奢なチェーンとビーズを

連ねています。

1本でも、5本を重ねても…。

 

指に飾って戴いているリング、

以前の記事、nails で写っている

リングと同じデザインです。

 

これからも、素敵に着けて下さいね。

| | コメント (0)

wreath

wreathをテーマに作ったブローチをご紹介します。

 

Beads69_2 花のブラスパーツを

メインに使っています。

ひとつひとつの花弁を

咲いているように

広げたり、逆に蕾の

ように閉じたり…。

殆ど色を使っていませんが、

落ち着いた華やかさが

あると思います。

 

 

 

 Beads70

  細かな花型のパーツを

  沢山使ったブローチ。

  こちらも殆ど色を

  使っていません。

  黄金のテントウ虫が、

  可愛いと思いませんか?

 

 

 

 

 

最後にビーズとジルコニアをふんだんに使ったブローチを。

Beads71 6つの小さなシャワーに

モチーフを作り、その後、

リング状のブローチ台に

留め付けます。

最後に隙間を埋めるように

ビーズを配置しています。

少々時間がかかる作品

なのですが、色を変えて、

また作ってみたいと

思っています。

| | コメント (0)

Szent István-bazilika

ハンガリーの旅で、次に向かったのは、聖イシュトバーン教会。

こちらには、1083年に聖人に列せられたイシュトヴァーン1世の右手のミイラが、

聖遺物として保管されている事でも有名です。

  

私が一番に目を惹かれたのは、入り口の天井部分。

 Hungary7_2

Hungary9_212星座のモチーフが

刻まれています。

天井の高い建物に行くと

つい、天井を見上げて

しまいます。

大抵、とても凝った装飾が

されているので、

見上げるのが楽しいのです。

  

こちらは内部の写真。

     Hungary8

キリスト教の大きな教会で、よく見られる華麗なドーム。

どこの教会に行っても、楽しみに見上げてしまいます。

| | コメント (0)

petite fleur

以前の記事、Bouquet magnifique

この両サイドのモチーフを使って、ブローチも作ってお渡ししました。

その後、少しタイプの違うブローチも…とご依頼されて、生まれたのが

このブローチです。

   Beads67

| | コメント (0)

soufflé

久しぶりに、ワイヤーを使った作品を仕上げました。

Beads65_2

ワイヤーワークは、ビーズを

始めるきっかけになった、

とても思い出深い手法…。

 

今回のブローチのメインは、

レース。

 

先日、ビーズが欲しくて、

いつものお店に伺った所、

メタリックな加工が施された

このレースとの出会いが。

花を束ねるリボンのように

使えたらいいな、と思い、

贅沢に長く使っています。

  

タイトルにある『soufflé(スフレ)』。

ここで言うスフレとは、吹きガラスの事をさしています。

 Beads66_2

 画像では分かりにくいのですが、

 雫のようなパール、

 角を取った直方体のような

 パールが、スフレです

 強く触れると、割れてしまいそう。

 とても繊細な素材です。

 普段、宝箱と呼んでいる、

 ヴィンテージのビーズが詰まった

 箱から 1つ1つ選んで使いました。

 

一目惚れしたレースの為に、長い眠りから覚めてくれたビーズ達です。

| | コメント (0)

nails-august

暦の上では既に秋な訳ですが、どうしても8月中に

爽やかなブルーのネイルにしたくて…。

 Nails2

爪先と同じくらい涼しげな、ブレスレットと一緒に。

| | コメント (0)

hair ornament

日頃から長い髪を綺麗にまとめていらっしゃる方の為に

飾りのついた長めのコームを作りました。

Beads64_2 コーム自体も長さがありますが、

着けると、端に留めてある飾りが

下がって、ゆらゆら揺れます。

シックなお色ながらも、

存在感のある仕上がりに

なりました。

  

    同じパーツを使って、ネックレスも…。

 Beads62_2   

      

Beads63

   

   

   

   

    

   

      

 チョーカーのような短いネックレスは、

 実はブレスレットを2本つなげたもの。

 着けられる方のセンス次第で、幾通りにも

 使って貰えるなんて、とても嬉しく思います。

| | コメント (0)

fireworks

地元の花火を見ました。

華々しい花火大会ではないけれど、夏を実感出来るひととき。

 Fireworks1  Fireworks2_4                         

               

 

 

Fireworks3_3

 

 

 

     Fireworks4_2                 

        

    

     

     

            

  Fireworks5_2

      

      

   

   

  

  

   

     

fire flower と呼びたくなる、アネモネのような花火。

| | コメント (0)

Széchenyi Lánchíd

ハンガリーの旅の間、何度も通ったのが、Széchenyi Lánchíd。

セーニーチェ鎖橋(通称鎖橋)から見える景色が、いつのまにか

好きになりました。

   Hungary6

| | コメント (0)

august

8月のサークル活動。

今回は、花をイメージしたブローチを作りました。

以前ご紹介したintroduceのフロアスタンドを背景に撮っています。

                                          Beads59_5

色は今回も3色、ピーチピンク、   

ラヴェンダー、ダークグリーン。

中央に、ブラス製の薔薇を飾って…。

  Beads60_4                                     

 

 

 

 

   

   Beads61_5 

    

  

花の後ろからちらりと見える

繊細な透かしパーツ、

揺れるビーズが涼し気です。

| | コメント (0)

Mátyás templom

旅の最初に訪れた場所、『マーチャーシュ教会』。

 Hungary3_2

内部を見学させて貰いましたが、入った瞬間に軽い衝撃を覚えました。

  Hungary5_6 

キリスト教の教会とは思えない。

壁も柱も、一面更紗生地を

貼り付けたよう…。

オスマントルコに占領された当時、

モスクに改装されたとか。

その名残を今に留めているようです。

    

  

そのマーチャーシュ教会を出れば、

目の前に『漁夫の砦』が…。

          Hungary2_2

漁夫の砦から眺めるブダペストは、しっとりと落ち着いた街並みでした。

     Hungary4

  

| | コメント (0)

travel

昨年の晩秋、久しぶりに海外旅行に…。

ビーズの記事の間に、旅行の写真をご紹介したいと思います。

今までは、自由な時間を過ごしたくて、フリーの旅行ばかりを

選んでいましたが、今回、初めてパッケージ・ツアーを利用して

旅行を楽しみました。

添乗員さん、現地のガイドさん、同じツアーのメンバー…。

全ての人に恵まれて、とても楽しい旅になりました。

行き先は、ハンガリー・オーストリア・チェコ。

中でもハンガリーが予想以上に素敵な国でした。

   Hungary1_2  

        『漁夫の砦から見たブダペストの街並み』

| | コメント (0)

triangle

先の記事で四角のブローチをご紹介したので、今回は、三角のブローチを。

丸い透かし柄のパーツは、実はクラスプ。

左右のクラスプにはネックレスチェーンを、下のクラスプにはフリンジパーツを

付けて、ボリュームのあるネックレスにするつもりでした。

透かしの柄を生かしたいな、と思っていたら、いつの間にか、ブローチに

変わっていました。

    Beads58

お酒を飲む事は殆どないので、買うことも、ごく稀。

それでもお酒のボトルには、香水壜と同じような魅力を感じてしまいます。

これは、Calvadosという、りんごのお酒。

フランスのノルマンディー地方で造られるりんごの蒸留酒だけが、

『Calvados』と呼ばれるそうです。

開けると、とっても良い香りがします。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »