« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

年の終わりに…

あと僅かで2011年も終わりを迎えます。

沢山の方にブログを見て戴けて、本当に幸せでした。

その反面、今年は大変な事が続き、心を痛める事もしばしば。

2012年は沢山の希望のあかりが灯りますように…

    Etc

良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (0)

silk ball

このブレスレットを作ったのは、もう、十数年前にもなろうかと思います。

 Beads139

 Beads141_3

 

 

 

 

 

 

当時は、今ほどヴィンテージのビーズやパーツが高価ではありませんでした。

その為、こちらに使用しているビーズの大半が、ヴィンテージによるものです。

中央や両サイドのモチーフに使用している、淡いピンクと紫のパーツは、

円盤型の台に、シルク糸を何重にも巻きつけて作られたもの。

シルクボールという名称で、お店には置いてありました。

 Beads140_2 

購入した当初は、もう少し

鮮やかなお色でしたが、

身に着けたりしているうちに

少しづつ色褪せ、

味わいのある雰囲気に…。

 

作った頃、大変気に入って

よく身に着けていたことを

思い出します。

| | コメント (0)

woolen flower

寒い冬、温かい気分になれるよう、毛糸で編んだ花モチーフをつなげて

ネックレスを作りました。

Beads137_8タートルネックの

セーターに合わせると、

襟飾りが付いた

セーターのように見えます。

 

作品を生む参考になるのは、

アンティークジュエリーの本、

テキスタイルの本、編み物

本であったりします。

Beads138_4

 

こちらもそんな参考資料の

編み物の本を見ているうちに、

編み物をしたくなり、

折角作ったモチーフなので、

形にしたくてネックレスに

してみました

 

ビーズと違って、ひとつひとつのモチーフが大きく軽いので、ボリュームの

ある作品に仕上げる事が出来ます。

もう少し繊細な物も…と思い、刺繍糸で作ったネックレスも。

また、いつかご紹介したいと思います。

| | コメント (0)

antique braid

今日はクリスマス。

クリスマス・パーティがあるならば、着けたい作品。

 Beads135

友人から頂戴した、

アンティークのブレード。

貴重な物なのに、

惜しげもなく分けてくれた

友人に感謝し、作りました。

基本となるブレードに、

アンティーク・ビーズと

淡水真珠を縫い留め、

細いピンと小さな淡水真珠で

作ったパーツを、レースの

ように縁に飾っています。

 

 

Beads136

身に着ける時は、ブローチで固定します。

綺麗な色のビーズや、煌めく素材も使っていないのですが、アンティーク・ブレードが

持つ存在感が、その全てを凌駕しています。

| | コメント (0)

noël neigeux

いつもご依頼の品や、サークルの為の作品を作るばかりで、自分の為に何かを作る、

という事が出来ないでいます。

今年一年頑張った自分へのご褒美代わりに、雪や氷柱をイメージしたブローチを

作りました。

                Beads134

両脇にある菱形のビーズは、最近見つけたばかりの素材。

サークル作品の為に買った筈が、いつの間にか自分の物に…。

また、この作品をアレンジして、サークル作品にも反映させたいと思います。

| | コメント (0)

nails-december christmas

早いもので、クリスマスはもう来週。

クリスマス・ウィークを意識して、ネイルも赤を基調に星を散りばめて貰いました。

         Nails8

このネイルを見ていると、つい、クリスマスツリーに星のオーナメントを多く飾りたく

なってしまいます。

ちなみに我が家のクリスマスツリーのオーナメントも赤がメイン。

幸せを運んでくれるよう願いを込めて、スワローのオーナメントも飾りました。

クリスマスまでの数日間、家の中を華やかに演出してくれます。

| | コメント (0)

afternoon tea

友人数人と、忘年会代わりにアフタヌーンティに行って来ました。

オープンサンドウィッチが3種類(スウィートポテトと林檎、ハムチーズ、きのこ)、サラダ、

イチゴのケーキ、フルーツタルト、マロンのアイスクリーム、ドライフルーツのケーキ…。

 Dessert3

聞くだけでもワクワクする

そんなデザート達が、

ティ・スタンドに乗せられて

テーブルの上を飾ります

 

 

 

 

楽しいお喋りと、美味しいデザートを堪能していると、焼きたてのスコーンが

運ばれて来ます。

優しい風味の林檎のジャムとクロテッド・クリームも一緒に。

伝統的なデボンシャーティ・スタイルです。

Dessert4 学生時代に読んでいた、

A・クリスティのミステリー。

お茶のシーンの中に

このクリームは登場します。

学生の頃は、本を読んでは

お茶のシーンを想像したり、

クリームの味を想像したり。

 

こんな折でないと、なかなか口にする事はないので、味わって戴きました。

焼きたてのスコーンはとても香ばしくて美味しい。

日常の雑事を全て忘れられる、優雅なひとときでした。

 

| | コメント (0)

Christmas present

今年の最後に仕上げた作品、になるかなと思います。

ご依頼の品で、ご自身へのクリスマスプレゼントだとか…。

 Beads132

purple velvetブローチを

ご覧になった方からの

ご依頼です。

同じモチーフを発展させて、

ネックレスを作って欲しいと

仰ったので、お作りしました。

 

下がっているビーズは、swarovski社のペンダント。

最近見つけたものです。

シェイプもカット面もスクエアで、今まであまり見かけなかったタイプ。

カラーがあまりないのが残念ですが、こちらの作品にはピッタリのお色です。

         Beads133

来週にお渡しする予定ですが、それまで目を楽しませて貰うつもりです。

| | コメント (0)

le petit motif

小振りのモチーフは、思いついた時に、ちょっと作るのが楽しい。

すぐにひとつの作品に仕上がらなくても、幾つかのモチーフを組み合わせたり、

同じモチーフを重ねること事で、豪華な作品に変身したりします。

      Beads131

このモチーフもそんなひとつ。

少し形を変えて、crystal moonlight でご紹介したネックレスになりました。

| | コメント (0)

nails-december snowy crystal

Nails7

深夜に音もなく舞い降りる雪。

夜明けの朝日に輝く銀世界。

爪先に2つの世界が

宿っています。

| | コメント (0)

recipe

サークルの為の準備は、作品の考案、サンプルの作成、材料の買付け、

買った材料の仕分けとキット化、レシピの作成。

この中で、特別大変に感じるのがレシピの作成です。

取り掛かっている時間は一番短いのに、苦労します。

誰が見ても分かるように、正確に作らなくていけない…そんなプレッシャーが、

いつもつきまといます。

時には、実際に作品を仕上げながら作る事も。

 

12月のレシピと作品を撮ってみました。

 Beads130_3

レシピは普段、PCで

作っています。

PCの画面で見ている色と、

実際の印刷では、

色が微妙に違ってしまうのが

毎回の悩みです。

       

| | コメント (0)

december

12月のサークル作品。

ヴィンテージのリーフを2種類使って、ブローチを作りました。

パールは同じ色のものを使っている事以外、全て違う種類のビーズを使いました。

 

Beads129_3

 

いつもは3色を提案して

いるのですが、

今回は、ヴィンテージの

リーフパーツの色の都合で

2色になりました。

ひとつは、優しく淡い

ブルー、グレー。

 

 

Beads128_4  

もうひとつは、情熱的な赤。

クリスマスらしい

パッケージを見付けたので

一緒に撮りました。

プレゼントを渡し合い、

見詰め合う姿が

心温まります

 

  

早いもので、もう、12月。

世間はすっかりクリスマスモードに。

こんな光景があちこちで見られる季節ですね。

| | コメント (0)

Ladurée

綺麗な箱を見ると、ときめきを感じます。

このLaduréeの箱もしかり。

     Beads127

 

Laduréeと言えば、マカロンが有名。

お店でカラフルなマカロンを選んでいる瞬間は、とても楽しい。

綺麗な色のマカロン達が、「私を選んで」と誘い、ささやきかけて来るような、

そんな気がします。

そして、贈る相手の事を考えながら、箱を選ぶのもワクワクするひととき。

このピンクの箱は、ちょっと贅沢な自分への贈り物です。

 

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »