« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

bouquet jumeau

2009年早春のサークル作品。

Beads152  

両サイドにブーケモチーフと

花モチーフをあしらいました。

花モチーフには、珍しく

メタリックなカラーの

ビーズを使っています。

 

長くとったフリンジの先には

雫型のswarovski社の

ルースを。

動くたびに揺れ、紫の光を

振り撒きます。

 

 

Beads153_3

淡い紫の花型のビーズは、

『ベルフラワー』という

名称のもの。

本物のベルフラワーは、

『乙女桔梗』という和名を

持っています。

女性を飾るアクセサリーに

ピッタリの名前…。

 

同じ素材を使って、ブローチも作りました。

ネックレス中央の花パーツに、ブローチを留めることも出来ます。

        Beads154_2 

pair of accessories と同様に、ブローチをネックレスにセットすることにより、

違う気分で、アクセサリーを楽しむことが出来ます。

| | コメント (0)

twins

以前の記事、pair of broochでも、書いていますが、

対となるアクセサリーを作るのが好きです。

 

Beads151_3 こちらは、2009年の夏に

サークルで作った作品です。

2ヶ月掛けて、ひとつづつ

作りました。

使用しているビーズの

種類や色は、殆ど同じ。

作り方も一部、共通して

います。

マーキス型のストーンを

配置する場所を変えると、

ブローチの雰囲気が

変わります。

勿論、このマーキスは、

swarovski社のもの。

 

優しいローズカラーが、一足早い春を感じさせてくれます。

| | コメント (0)

nails-january line

今月2度目のネイル。

シンプルなようで、実はとっても手の掛かるデザインなのです。

     Nails10

前の記事でも背景に写っていますが、こちらの器は最近頂戴したもの。

見た時は、私のイメージとは少し合わないと思ったのですが、

毎日触れているうちに、お気に入りに…。

フォトジェニックな器なので、これからもブログに登場してくれると思います。

| | コメント (0)

noir

Beads149 先日の記事、noël neigeux

 ブローチをご覧になった

 方から、黒系で欲しいと

 ご依頼を受けました。

 

 noël neigeux は、

 雪の結晶のような

 仕上がりでしたが、

 黒だと随分違った印象に…。

Beads149_2

| | コメント (0)

january-2012

本年最初のサークル作品。

2種類のタイプの違うチェーンを組み合わせた2連のネックレスです。

 

Beads146_2ベースとなるパールと

メタルの透かしボール、

そこにラウンドビーズと

オクタゴンを足しています。

全てswarovski社の

ビーズを使い贅沢に

仕上げています。

着けるとチェーンとビーズが

重なり、存在感のある

アクセサリーに。

 

今回も3色を提案しました。

Beads148_5

 

 

Beads147_7

 

 

 

 

 

一番人気が高かったのは、

この秋冬のswarovski社の新色パール、

ペトロールを使用したブルー系の作品。

エメラルド・グリーンとの組み合わせがメンバーさんの心を捉えたようです。

| | コメント (0)

long necklace

何年か前に作ったロングネックレス。

 

Beads144

 

ローズクォーツ、カットビーズ、

プリンセスカットのジルコニア、

バロックパール、etc.…。

当時愛用していたボウタイの

ブラウスに合わせたくて

作りました。

  Beads145_2

 

 

三つ葉のような

透かしプレートを飾るように、

ビーズを留めてあります。

シンプルなプレートが

豪華なモチーフへ。

 

 

 

作った当初、かなり気に入っていて、ボウタイのブラウス以外のお洋服にも

合わせて着けていましたが、今は箱の中で、休眠状態に。

久しぶりに手に取り、また着けてみたくなりました。

  

| | コメント (0)

nails-january ribbon

Nails9_2 2012年最初のネイル。

リボンのチャームと

爪の上にリボンが

掛かったような

ホログラムのライン。

今年も良いご縁を

沢山結べるように、

願いを込めて…。

 

手にしているのは、我が家で育っているアイビー。

数年前にご招待された、結婚披露宴で頂戴したミニブーケに入っていました。

何気なく水に挿したところ、葉を増やし根を生やし、20㎝にも満たなかった

小さな枝が、今や50㎝ほどに。

垂れ下がっていた枝は、成長するにつれ、太陽の方へ向いて、上へ上へと伸び、

生命の逞しさを感じさせてくれます。

元気がない時、その逞しさに元気付けられます。

| | コメント (0)

New year

新しい年を迎える事が出来ました。

どうか、皆様にとって幸多き一年となりますように。 

    Beads142_2

今年も沢山の作品を生み出せ、ご紹介出来ればいいな、と思っています。

どうぞ、よろしくお願い致します。

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »