« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

caramel

Beads165

『普段にも、ちょっとお出掛けする時にも着けられるような、アクセサリーが欲しい…』

そんな友人の希望を元に作ったネックレス。

形はごくシンプルに、その代わり、ひとつひとつが表情を持つ素材を集めています。

特に気に入っているのが、キャラメルを思わせる細長いビーズ。

口に入れると甘いのでは?って錯覚しそうな、スウィートな素材です。

| | コメント (0)

tige…

Beads163_2

2010年春のサークル作品。

白薔薇の蕾を思わせる、ヴィンテージのティージュ(ピン付きビーズ)。

とても稀少で、お気に入りの素材ですが、思い切って提供する事にしました。

 

Beads164_2蜻蛉の羽のように

薄く儚いビーズは、

ヴェネツィアン製のビーズ。

強く触れると

壊れてしまいそうな、

繊細な素材達…。

| | コメント (0)

beige & pink

出来立てのアクセサリーのセット。

前の記事でご紹介した、noir のお色違い。

Beads159_5 ご依頼戴いた方が、

デザインをとても

気に入って下さって、

ベージュやピンクでも

欲しいと仰られました。

 

 

 

 

 

 

 

 Beads161_10

ペンダント、ブローチ、

ブレスレットに同じ

モチーフを使っています。

 Beads160_7

 

 

 

 

 

 

 

その他にも、同じビーズを使って、

シンプルなネックレスやブレスレットを幾つか作りました。

色々と組み合わせて、着けて戴けると思うので、お渡しするのが楽しみです。

| | コメント (0)

nails-february St. Valentine's day

Nails11_3

もうすぐ、St. Valentine's day。

あまり縁のないイベントでは

ありますが、せめて爪くらい

意識して、ハートのストーンを

乗せて貰いました。

 

 

 

 

  

バレンタインの楽しみは、日頃口にする事が出来ない、世界中の素晴らしい

チョコレートが味わえること。

毎年、味わってみたいと思いながら、なかなかご縁がないのが、

クリスティーヌ・フェルベール氏のチョコレート。

結局今年もご縁がないまま終わりそうです。

 

こちらのパッケージは、昨年自分の為に求めたDEBAILLEUL。

チョコレートは勿論、パッケージでも魅了されます。

毎年欲しくなる、お気に入りのブランドです。

| | コメント (0)

再会

随分前に、ご依頼を受けてお作りしたネックレス。

手で引っ掛けて壊してしまったので…、とお修理をお願いされました。

このような機会でもないと叶わない、久しぶりの再会。

Beads158_2

もしかしたら、お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、以前の saphiret

記事でご紹介しているモチーフを元に作った作品です。

元のモチーフはそのままに置いてあるのですが、そろそろ形にしたくなりました…。

| | コメント (0)

february-2012

今月のサークルは、グラスコード。

Beads155_3画像では一部しか写って

いませんが、コードの先に

メガネを留める金具が

付いています。

きっかけは、母からの一言、

「メガネに留めてネックレス

みたいに首から下げる物を

見たけど、同じようなのが

欲しいわ…」

そう言えば、サークルに

みえられるメンバーさんも、

メガネをされている方が

多くいらっしゃいます。

 

Beads156_3

 

外出の時だけでなく、

普段の生活の中でも、

ご自身で誂えた物を

身に着けて楽しんで

戴きたいと思い

提案してみました。

 Beads157_3

3本を1セットとして、

別の金具をセットする事で

ネックレスとして

使う事も出来ます。

 

久しぶりに華奢で

シンプルな作品と

なりました。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »