« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

REGARD

宝石の頭文字で、愛やメッセージを綴ったジュエリーを贈る事が流行した

時代がありました。

『POESY(POSY) JEWELRY』と呼ばれる、それらのジュエリーは、

『REGARD(リガード)』いう言葉が代表的です。

    Beads325

  

『REGARD』とは、好意、敬意、愛情

これを宝石であらわすと…。

 Beads323_2

RUBY (ルビー)

EMERALD (エメラルド)

GARNET (ガーネット)

AMETHYST (アメシスト)

RUBY (ルビー)

DIAMOND (ダイアモンド)

 

 

6つの宝石を並べて、頭文字を綴ると…『REGARD』となります。

あからさまに伝えられない気持ちを、ジュエリーに託して贈るのは、

現代では減ってしまった、ゆったりとした優雅な時間を感じさせます…。

そんな時間を感じたくて、自分の為に『REGARD』のネックレスを

誂えてみました。

少し豪華なネックレスなので、身に着ける機会は少ないと思いますが、

見ているだけで、優雅な世界に遊ぶ事が出来ます。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

Poesy Jewelry

REGARD….

Beads324_3

   

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

nails-august & september

8月末に、去り行く夏を惜しみながら選んだデザインは、白い花。

お花は全て、ネイリストさんの手描きです。

細い線を、重ねて重ねて…、とても繊細なお花を描き上げてくれました。

ベースの色は、ネオン・グリーンと鮮やかなコーラルピンク。

少し淡く写っているのが残念です。

     Nails45_4    

背景にあるのは、育てている赤いミニ薔薇。

一輪づつ順に咲いてゆくので、いつも目を楽しませてくれます。

 

Nails46_4薔薇と言えば…。

9月に入ってオーダー

したのは、秋らしい

ボルドーカラーのネイル。

中指と、親指に薔薇を

描いて貰いました。

指先に咲く薔薇も、

お庭に咲く薔薇と同じくらい、

目を楽しませてくれます。

 

手にしているのは、

コットンパールのネックレス。

こちらの素材については、また何時か…。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

september-2013

今月のサークル作品は、ネックレスとブレスレットのセット。

ネックレスは、ペンダント・トップが付いたものと、ビーズを連ねたものの2種類を

用意しました。

そして、組み合わせを変える事で、楽しみ方も変わるアクセサリーになります。

 Beads321_2  

スタンダードな着け方は、

2種類のネックレスを

組み合わせ、手首には

ブレスレット。

ミラーボールのような

カットのビーズが、手元で

キラめくのを見るのも楽しい…。

 

 

そのブレスレットを、ネックレスとつなぐと、少し長めのネックレスに変身。

      Beads320

長さが変わると、重ねたネックレスのペンダント・トップの位置も変わります。

それだけで、印象が変わって見えるのが不思議です。

 

今回、素材のメインはヴェネツィアン・ビーズ。

Beads322表にどんな色を纏っても

内に抱いた黄金の

華やかさがにじみ出る

少し特別なビーズです。

ビーズの種類は3種類。

Stella(星)、

Luna(月)、

Cuore(ハート)。

元々星のモチーフは大好きなので、ペンダント・トップも、Stellaを選びました。

 

街中のウィンドウは、既に秋色に…。

艶やかながらも、しっとりとした風情のヴェネツィアン・ビーズは、

そんな秋の装いにも合う素材だと思います。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

august-2013

9月に入って、早くも一週間が過ぎました…。

今更ながらですが、8月のサークル作品をご紹介したいと思います。

今回使いたかったのは、swarovski社のドロップとオーバルのルース。

思うままに組み合わせて、作り終えてみると、何だかクリオネのような

ブローチになりました。

      Beads318_2

『クリオネ』は、ギリシア神話に登場する文芸の女神たちに由来する名前とか。

『文芸』というところに、何となく、親近感を覚えてしまいます。

 

今回も3色をご提案。

Beads317_2個人的に一番気に入って

いるのは、ホワイト。

この色合いでは、

ますますクリオネに

見えてきます。

ジルコニア以外の材料は

全てswarovski社のもの。

贅沢なクリオネさんです。

 

 

今回、一番人気があったのは、ピンク系でした。

 Beads319_3 

微妙に違うピンクを幾つも重ねて、大人可愛い色合いです。

  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

移る季節…。

とても可愛らしいブローチのパーツ。

木の幹に葉と実が生っています。

パーツのイメージを壊さないように、2種類のブローチを仕上げました。

 

Beads315_2ひとつは、花のパーツと

団栗のようなパーツを

組み合わせて、

秋の収穫をイメージ。

輝く淡いベージュの

ペンダントパーツは、

swarovski社製です。

柔らかな秋の日差しを

思い出させてくれます。

 

Beads316 

もうひとつは、秋の向こうで

待っている冬を連想させる品。

ブローチの葉をヒイラギに

見立てて、聖夜のイメージで…。

漆黒のビーズは夜の闇。

星が瞬く夜空から、静かに

雪が舞い降りてくる…。

 

  

そんな季節が訪れてくれる事を、楽しみに待ちたいと思います。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »