« brooch collection 2014 Ⅰ | トップページ | brooch collection 2014 Ⅲ »

brooch collection 2014 Ⅱ

ブログでも時折触れていますが、元々古いもの…、特にアンティーク

ジュエリーの持つ雰囲気がとても好きです。

 

中でも、エドワーディアン様式の

Beads391_2ブローチは、いつの日にか

身に纏ってみたい憧れの品。

エドワーディアン様式とは、

1900年代、国王エドワード七世

治下の英国を中心に作られた

ジュエリーの総称。

端正かつ、上品、左右対称で

小粒のダイヤモンドや

プラチナが多用されたもの。

そんなイメージを頭に描きながら

作ったブローチです。

 

そして、このブローチの中心を飾っているモチーフ、以前の記事で

作りかけをご紹介していました。(motifs

ようやく形になって、モチーフ自体も、ホッとしているかもしれません…。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

|

« brooch collection 2014 Ⅰ | トップページ | brooch collection 2014 Ⅲ »

brooches」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« brooch collection 2014 Ⅰ | トップページ | brooch collection 2014 Ⅲ »