« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

Presents 3

 Beads429

このネックレスを差し上げたのは、スレンダーでスタイリッシュなマダム。

普段、ダークカラーのアクセサリーを好まれているので、

ダークグレーのパールがメインのネックレスに仕上げました。

 

片側だけにゴールドの加工がされたクリスタルガラスのビーズが

ほどよいアクセントになっています。

太さやデザインの違う複数のチェーンを組み合わせると

ボリュームが出るだけでなく、クールな印象に…。

 

お気に召して戴けたようで、差し上げてすぐに着けて下さいました。

ちょっと、安心。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

Presents 2

先週に引き続き、お世話になった方への贈り物のご紹介を

させて戴きます。

見覚えのあるブローチ、と思われた方もいらっしゃるのでは

ないでしょうか。

そう、6月の『brooch collection 2014 Ⅰ』でご紹介したものの

アレンジです。

    Beads428


このブローチを差し上げたのは、小柄でキュートなマダム。

穏やかな話しぶりとゆったりとした所作で、いつお出会いしても

和やかな気持ちにさせて戴けます。

 

そんなマダムに似合うように選んだのは、熟成された赤ワインの

ようなクッションカットのストーンに、摘み取る前の葡萄色の

ラウンドカットビーズ…。

鏤めた小さなジルコニアが控えめな輝きを添えてくれます。

 

一人一人のお顔を思い浮かべながら、デザインや素材を

選ぶのはとても楽しい作業。

いつまでも、彼の方の襟元を飾ってくれるよう、願いを込めて。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

Presents 1

クリスマスにはまだ早いですが、11年間お世話になった方々へ 

感謝の気持ちを込めて贈り物をさせて戴きました。 

一人一人の事を思いながら、お似合いになりそうなアイテム、 

デザインを考えました。 

 

以前に作ったネックレスとブレスレットをアレンジしてブローチに

 仕立てたものは、眼鏡がお似合いでキリリとしたマダムへ。

 明るく華やかなお色が、お顔を美しく照らしてくれると良いな、と

 思います。

   Beads426


             Beads427


他の方達に贈らせて戴いた作品も、また後日ご紹介しますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

november-2014

11月のサークル作品はブローチ。

今年発売されたSwarovski社のラインアップの中でも特に気に入っている

ビーズをメインに使いました。

    Beads423_2

『Spike Pendant - Shape』と呼ばれる逆三角形。

形を活かせるように、立ち上がるように配置し、周りにチェコ製の

マシンカットや、Swarovski社のストーンをあしらいました。

Beads424


Beads425


 

 

 

 

 

 

着けてみると、遠目にも煌めきを放っているのがよく分かり、

なかなか主張の強い作品に仕上がりました。

 

このビーズは、『クリスタルスパイク&スタッズコレクション』と

銘打たれたシリーズのひとつで、『アヴァンギャルド』や『ロック』などが、

イメージされているようです。

形はハードでも、やはりクリスタルのパワーで、どこかエレガントさが

漂うような気がします。

12月の作品にも、このシリーズの別のビーズを使っていますので

お楽しみに。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

bijou

4年前に、ご依頼を戴いてお作りしたネックレス。 

お色の指定が『グリーン』だったので、Fern Greenというお色の 

オーバルストーンをメインにデザインしました。 

メタルの花パーツと、ビーズで作った花モチーフをつなげて、 

デコルテを豪華に飾るネックレスに仕上げています。

   Beads421_2

実は後ろの留め部分にも花のモチーフを付けてあります。

作り手の、ちょっとしたこだわりです。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »