« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

薔薇色のブローチ

風薫ると言われる5月も、もう終わり。 

今年は異常な暑さで、『薫る…』どころではなかった気がします。

そんな中、我が家の真紅のミニ薔薇は満開で、花束がそこに

置かれているような錯覚を覚えるくらいです。

 

   Beads480

前回の記事で少し触れた新作のブローチ…。 

薔薇の花びらを写し取ったような真紅と、『ローズ』の名を持つ

Swarovski社のストーンを使って作りました。

 

Beads481マーキス型のストーンを

使う時は、横長や斜めに

することが多いのですが、

ふと、縦長にしては…?

と思い試してみると

普段あまり使わない

真紅の色合いと相まって、

面白い仕上がりになりました。

 

お気に入りの美しい薔薇色のストールは、このブローチと同じ色合い。

この夏は、セットにして楽しみたいと思っています。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

event

昨日、初めてイベント参加を経験しました。 

以前、友人がイベント出店をされた時に、ちょっと間借りをさせて

戴いた事はあったのですが、遠方でもあり、作品のみが会場に

お邪魔させて戴く形での参加でした。

 

今回は、実際に自分でディスプレイを行い、お客様と直にお話

させて戴くことが出来た大変貴重な機会でした。

を止めて下さった皆様、お買い求め戴いた方々、差し入れをして

下さった方、全ての方にお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

 

    Beads479_2

意外に多かったお声が、「ブローチの使い方がわからない…」でした。

ブローチが大好きな私としては、色々ご提案したかったのですが、

あまりお時間を取るのも申し訳なくて、2、3のポイントをお話するに

とどまってしまいました。

 

 * シャツやブラウスの第一ボタンまで留めて、襟元に…。

 * タートルのニットの襟元に…。(少し左にずらした位置が素敵)

 * コートやジャケットのラペルに…。

 * ボレロやカーディガンのボタン代わりに…。

 * くるりと巻いたストールの留め飾りに…。

 * ピンを差し込んで髪飾りに…。

etc…

 

これからのシーズンは、洋服が薄くなりますので、直接着けるのは

難しくなりますね。

私は、ストールを襟元にクルクル巻いて、洋服ごとストールの上から

ブローチを留めてしまいます。

左肩の少し下に留めると、収まりが良いようです。

また、小さなブローチなら、幾つかを重ねて着けても素敵です。

 

ブローチのことを書いていると、新しいものを作りたくなって来ました。

新作のご披露は別の機会に…。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

beige …

     Beads478_3


2013年の作品。

もう手元にはなく、人様に渡っているブローチとピアス…。

 

横長のブローチは、3つのシャワーを組み合わせて仕立てています。

ベージュ系の同系色でまとめた色合いは上品で、Swarovski社の

ストーンやビーズならではの輝きが楽しめます。

 

ピアスは、ブローチのサイドモチーフのデザインをアレンジしたもの。

襟元と耳元の両方で、艶と輝きの競演を楽しんで戴ければ…。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

つなぐ…

5月後半に開催されるイベントに、出店のお誘いを戴きました。

今まであまり経験してこなかったので、ちょっとドキドキですが、

折角なので、お受けすることにしました。

そのイベントの為にと、ピンでつないだだけのシンプルなネックレスを

いくつか用意することにしました。

つないだだけのネックレスは、モチーフのようなアイキャッチ的な

要素がないので、素材の魅力と組み合わせが全ての気がします。

 

さて、『ピンでつないだだけ…』の作品でも、大きく2つに分けられます。

同じパターンを繰り返した整然としたものと、色々な素材をランダムに

つないだもの。

どちらも、それぞれの魅力がありますが、私が好んで作るのは、

後者の方です。

    

まずは思うビーズを集めてピンでパーツ化します。

そして、無作為に手に取りながらつなぎ留めて行きます。

100%無作為かと言うとそれもまた少し違う…。

20%くらいは、意図や意識が入ります。

偶然の産物を楽しむのも良いのですが、やはりビーズの散らばり方を

計算しないと、どこかおかしい作品になってしまうからです。

かと言って、考え過ぎると、パターン化されてしまい、『ランダム』で

なくなってしまいます。

その丁度良いバランスが、8割の無作為、2割の作為だと思います。

 

さて、ここから下は、プチ・ギャラリー。

出店予定の作品のいくつかをお楽しみください。

  Beads472_3
  

Beads473_3

Beads474_3

 

  Beads475_2

Beads477_2

 

Beads476_2

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

vintage stone

前回の記事同じデザインで… )の奥に写っているブローチを見たい…

というお声を戴きました。 

折角のリクエストにお応えして…。

Beads471

こちらは、ご依頼を受けてお作りしたものです。 

雫型のつるんとしたストーンは、ヴィンテージのもの。

Swarovski社のストーンのように華やかな煌めきはありませんが、

しっとりとした優しいピーチの色合いは、控えめに存在を

主張しています。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »