« The square fancy stone | トップページ | Sea Urchin Round Stone »

Piari

私にはピアスホールがありません。

「いくらでもお洋服に合わせてピアスを作れるのに勿体ない…」

とよく言われます。

ピアスホールを開けない理由はただひとつ、『コワイ(痛そう…)』。

注射を嫌がる子供と同じです。

 

お友達を見ていても、ピアスのお洒落を楽しんでいる人は多く、

素敵だな、いいな、という気持ちになります。

ピアスのように、顔近くに輝くものがあると、華やかになったり

横顔にえも言われぬ雰囲気が漂ったりして、憧れはつのるばかり…。

さりとて、イヤリングを着けるかというと、これまた耳が痛くなったり

片方なくしてしまったりと、残念な結果になることがしばしばで

耳元を飾ること自体を諦めていました。

 

ところが、最近、耳に合うイヤリングの金具を見付けて、すっかり

虜になってしまいました。

それは、『ぴあり』という名のイヤリングの金具。

京都のアクセサリーショップのスタッフさんが開発されたもので、

着用に専用のクリップが必要です。

 

しかし、着けてしまえば、一日中でも痛くならず、落としもせずと、

私にとっては、『憧れのピアス』に一歩近付けるアイテム。

 

  Beads563
  ファースト・ぴありは、繊細なお花のフィグリーと

  大好きなプラチナカラーのパールを組み合わせて…。

 

  Beads562
  セカンド・ぴありは、Swarovskiのストーンをちりばめた

  小さな花モチーフ。

  あえて、左右異なるモチーフで作りました。

 

これからは、耳元のお洒落も楽しめそうです。

ぴありの詳細はこちらからどうぞ♡

(ショップでは、完成品だけでなく、パーツ販売もされています)

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

Minne

|

« The square fancy stone | トップページ | Sea Urchin Round Stone »

pierced earring」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The square fancy stone | トップページ | Sea Urchin Round Stone »