« Piari Ⅱ | トップページ | Mother's Day »

Glass rose

パソコンやスマートフォンがあれば、インターネットで大抵の物は

買えてしまう、今の時代。

ビーズもお店に足を運ばなくても、オーダーを入れさえすれば

翌日か翌々日には手元に届いてしまいます。

形も色も安定している現代ビーズをリピート買いするならば、

買い物に出向く時間や交通費も節約出来て便利だと思います

(見て回るだけでも、色んな閃きがあるので、店舗に行くのが好きですけどね)

 

しかし、個体差が激しいヴィンテージの素材に限っては、WEB上で

画像を確認しても、届いた品を見るまでは、思った通りの素材か

どうかわかりません。

やはり、実際に見て、『ピン!』ときた素材を選びたいと思って

しまいます。

 

何年ぶりかで、ヴィンテージと現代の両方の素材を扱うお店に

行って来ました。

WEBのお店もあり、そちらは時々利用していますが、やはり

お店に伺う時は、特別な高揚感があります。

 

オーナーの女性とお話しながら、沢山の素材を見せて戴き、

迷いながら色々と素敵な素材達を連れて帰ってきました。

その中のひとつ、10年以上ぶりに再会したガラスの薔薇。

  Beads581

ガラスのリボンやレースを重ねたような繊細な素材で、手元には 

小振りのものがひとつしかなく、入手したいと思っていました。

 

「この素材はWEBのお店にはありませんよね?」

とオーナーさんに問いかけると、

「こういう素材は、なかなか解って貰えなくて、WEBでは

売れないんですよ」とのこと…。(私なら買うんだけどな…)

 

薔薇の他にも、小さなギブレ、繊細なピン付パーツ、フラワー。

どの素材もイマジネーションを広げるには十分なフォルムとカラー…。

  Beads582


ご紹介したのは、連れ帰ったもののほんの一部。

ご縁のあった素材達をどんな作品にするかは決めていないので、

しばらくは眺めて楽しもうと思っています。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

Minne

|

« Piari Ⅱ | トップページ | Mother's Day »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Piari Ⅱ | トップページ | Mother's Day »