« Flat briolette | トップページ | Bracelet turns into a necklace… »

ピンワーク

SNSが日常化している現代…。

私もこのブログとは別に、インスタグラムにも記事をあげています。

その日選んだ画像と、簡単なキャプションですぐにアップ出来、

コメントも気軽に寄せられるので便利なツールだなと思います。

そのインスタグラムの中で、ピン曲げについて、コメントを戴い

たりしました。

 

本とは違う、私流のコツ。

伝えたいけど、コメントでは上手く伝えられない。

そんな苛立ちがあったので、ブログで公開しようと思います。

本当にあくまで私流のやり方。

もしかしたら、邪道な方法かもしれないけど、均一で綺麗なピン曲げの

一助になれば幸いです。

 

9ピンを使ってビーズパーツを作り、つなげてネックレスを作るのに

有効な方法です。

それと、Swarovski社のビーズのように大きさが一定で安定している

ものに向いた方法です。

天然石のようにサイズや形にばらつきがあるものは、本で紹介

されている方法が向いているかもしれません。

臨機応変に考えて戴ければ…と思います。

 

私がよく使用するのは、線径が『0.6』のもの。

Swarovski社のパールやクリスタル、チェコ製のビーズによく用います。

ビーズの大きさは、3~10㎜くらいまで。

それ以上大きいものや、特別に重いビーズは『0.7』、天然石など、

孔が細い物は『0.5』を使用しています。

 

本などでは、『ビーズに9ピンを通して曲げ、根元から7~8㎜残して

カットし、曲げる』という表現が多いのではないかと思います。

私の場合は、それぞれのサイズのビーズに合わせた9ピンの長さの

標準ゲージを作っています。

  Beads609


標準ゲージを作る時に注意しないといけないのは、ビーズの大きさ毎、

ピンの太さ毎に作らなくてはいけないということ。

太さが違うと同じサイズのビーズでも、必要な長さが違うので、

一番綺麗な○が出来る長さを探すのが良いと思います。

 

さて、そのゲージとなるピンに合わせて、先に必要分をカットします。

ビーズにピンを通したら、これ以上曲がらないというところまでピンを

曲げます。

丸めに入る前に、ここでもうひと手間。

元々丸まってある方を、糸などに一気に通してしまいます。

全て通しきってから(糸から抜けないように気を付けて)ピン先を

丸めて行きます。

  Beads610


ピン先が工具から見えないくらい僅かにつまんで、ピン先だけを

少し丸めます。

工具をビーズに押し付けるようにすると丸めやすいのですが、

クリスタルなど繊細な素材は力加減に気を付けて。

 

丸めたピン先に工具の曲線が沿うように持ち直して、手首を返す

ように丸めて行きます。

巻き寿司やロールケーキを巻くような感じと言えば良いでしょうか。

根元を起こさないように、ピン先を動かして行きます。

 

2~3度に分けて、その都度ピンの丸みと工具の曲線を合わせながら

丸めると良いと思います。

(慣れたら一度で丸められるようになります)

 

きちんと根元に付くよう綺麗な丸になれば一旦終わり。

残りのビーズも続けて作業をします。(糸には通したままです)

 

全部丸め終えたら、糸が通ってない方(=自分が丸めた方)の

口を開けます。

平たいプライヤーでピン先をすこしつまんで、○の形に対して

手前か奥に開けます。(○の形を崩さない)

全てのパーツの口を一気に開けるなら、糸から外してしまっても

大丈夫。

もし、つなげながら口を開けるのであれば、開けるたびに糸から

外すようにします。

 

自分が丸めた方の口を開ける為に、糸に通して目印にしていた、

という事がお分かり戴けると思います。

あとは、つなげて口を閉じるの繰り返し。

最初に曲げる時、ピンの○の向き、口の向きをどうするか、

考えながら始めると仕上がりも綺麗になります。

 

ピン曲げは無心になれる楽しい作業…。

手元にあるビーズをランダムに組み合わせてもそれなりの

仕上がりになる上に、仕上がってからも簡単にビーズの

足し引きが出来ます。

大好きなピンワーク、もっと広がれば良いな…と思います。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

Minne

|

« Flat briolette | トップページ | Bracelet turns into a necklace… »

etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Flat briolette | トップページ | Bracelet turns into a necklace… »