« Lunch & Lesson 2016 S/S | トップページ | Flat briolette »

コネクタを使って…

元々は、何かしらの意図があって作られたパーツ。

例えば、星や、雪の結晶のチャーム、ラインストーンを並べた

連バーやコネクタ、等々…。

それらのパーツは、そのまま使うよりもモチーフを構成するパーツの

一部にならないかという目で見てしまいます。

 

数年前に作ったこのブローチ…。

3箇所に使っているラインストーンが並んだパーツも、本来は

コネクタなのですが、見付けた時からモチーフに組み込むつもりで

連れ帰ったもののひとつです。

  Beads606


ランストーンが3つ並んだ両端にはカンがついているのですが、

両方とも小粒のパールを乗せることで隠れるようにしています。

ラインストーンとパールが同じサイズだったことも功を奏して、

モチーフ全体の中で双方が馴染んで見えます。

 

コネクタだけでなく、チャームの形を活かしたブローチも今までに

幾つも作っています。

次はそんな切り口から記事も書いてみたいと思います。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

Minne

|

« Lunch & Lesson 2016 S/S | トップページ | Flat briolette »

brooches」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Lunch & Lesson 2016 S/S | トップページ | Flat briolette »