« crystal & gray | トップページ | murano glass leaves »

stewart royal

若かりし頃からタータンチェックが好きでした。

お勤めを始めた頃も深いグリーンのタータンチェックのスカートを

よく着ていました。

今思うと、そのスカートは『ブラックウォッチ』というパターンのような…。

 

そして、タータン柄と言えば、20年ほど前にAquascutum製の大判の

ストールに一目惚れして、購入したことを思い出します。

それは、ロイヤルスチュアートという柄で、深く鮮やかなレッドが印象的。

ブランドのオリジナルで、ゴールドの花綱が入っています。

とても気に入っていたのですが、ここ数年は仕舞いっぱなしに

なっていました。

 

若くはない、でもオバサンとも思いたくない…微妙な年齢だった頃に

華やかな赤は扱い切れない色だったのでしょう。

最近になって、再び手に取ることが出来るようになりました。

 

ロイヤルスチュアートは、英国女王エリザベス2世を表す高貴な柄。

そして、ストールと言えば、やはりブローチの出番。

以前、サークルのレッスンで作ったブローチを勲章のイメージに

アレンジして合わせてみました。

  Beads665

ストールがしっかりとしたウール素材なので、少々重いくらいの

ブローチの方が、全体の雰囲気に合っているように思います。

この冬は、このストールとブローチをお供にお出掛けしようと

今からワクワクしています。

 

そう言えば、少し前に、これ好き!と連れて帰った来たスカートの柄は、

『ブラックスチュアート』。

やはり、タータン柄好きは健在のようです。

中でも『スチュアート』と付くパターンは、より英国っぽい気がして

好んでしまうようです。

  Sk01

(今回は、ファッション・ブログのようになってしまいました)

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

|

« crystal & gray | トップページ | murano glass leaves »

brooches」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« crystal & gray | トップページ | murano glass leaves »