« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

映し出す、『黒』

とても手強くて、シックで、大人の女性って感じで、スタイリッシュで、

クールで、地味で、派手で、目立たなくて、艶やかで、蠱惑的で、…。

形容する言葉に事欠かない『黒』のイメージ。

そんな黒をふんだんに使った新作。

以前に作ったパリュールのお色違いになります。

  Beads694_2
  Beads695
      

ベージュやブラウンを主とした物とはこうも違うか…と仕上がった

作品達を前に考えてしまいます。

  Beads696
  Beads697


王子を惑わすオディールのような、『魅惑的な黒』…。 

トルソーに掛けて眺めていた時は、そんな風に思っていたのですが、

実際にお渡しして、人が着けると雰囲気は一変。

風のない月夜の湖面のような、穏やかで控えめな光を放って見えました。

 

改めて、アクセサリーとは、人が着けて初めてイメージが決まるもの

と実感しました。

もしかしたら、怪しい魅力を湛えた女性が着けたなら、闇に誘う光を

放っているように見えたのかもしれません。

アクセサリーに限らず、身に着けるものは全て、持ち主を明確に

映し出す鏡や分身となるのでしょう。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

緑青

前回の記事で、過去作品の巡回と緑青について書きました。

手が空けば直そうと思っている2作品も、ネック部分のピンが

緑青に覆われてしまって、そのままでは着けることが出来なく

なってしまいました。

 

例え一部でも、緑青が毒ではないと解っていても、やはり

見付けてしまった以上は直したくなるもの…。

緑青の被害はピンだけなので、素材に戻して拭ってやれば

ビーズはまた復活してくれます。

モチーフ全体はそのままに、少しアレンジを加えて、また違う

雰囲気のネックレスに仕上げ直したいと思います。

  Beads692
  Beads693
  

このままだと何となく所在無げな、モチーフ達。

ちょっと愛しい気持ちで眺めています。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

go back to my roots

時々、過去の作品を取り出してみます。

含まれている成分のせいか、たまに金属部分が緑青を吹いている

事があり、パーツを取り換えたり、手入れをしたりしたいからです。

緑青は金属に生じる錆。

昔は猛毒を含むと思われていたようですが、現在は毒性はないと

結論付けられています。

 

そもそもは、金属内部の腐食を防ぐ効果があるもの。

屋外に設置されている像(大仏や自由の女神等)は緑青で覆うことで

原形を留めていられるのです。

 

話がそれてしまいました。

そんな過去作品の巡回の折りに思い出したネックレス。

  Beads690
ワイヤーを使って、形を作る技法を用いています。

作ったのは、もう15年以上前なのに、綺麗な状態で残っていて

ホッとしました。

 

このワイヤーは、切っても切れない原点回帰の技法。

予め、使うビーズをざっくりとグルーピングし、あとは気持ちが赴く

ままにワイヤーに通してねじって形を作って行く…。

少しでも失敗すると、解かなくてはいけない。

逆の考え方をすると、解けば何度でもやり直しが出来るということ。

どんなに時が経っても、『解けば素材に戻せる』方法にこだわるのは、

この技法が原点だからでしょう。

 

もうひとつ、原点そのもののネックレス画像.。

以前ご紹介した時とはスタイリングを変えて…。

  Beads691

※このネックレスのエピソードは、ビーズの世界と出会い、魅せられた経緯と共に

 過去に書いています。(2012年3月 始まり…

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

セレモニー用のブローチ

Swarovski社から出ている、4200番のストーン。 

細長いマーキス型(ナベット型とも…)で、古いカットのひとつ。

昔は、カラーも沢山出ていたのですが、最近はSwarovski社の

サイトを見ても5色程度しか製造されていないよう…。

とても好きなシェイプなので、もっと色数を増やして欲しいものです。

  Beads686
通常使っているのは、11×3㎜、15×4㎜なのですが、48×13㎜の

大粒のものが、よく利用しているお店から数量限定で発売されました。

並べてみるとその大きさの違いに目を見張ります。

 

話は変わりますが、昨年からの懸案事項がひとつありました。

オーダーのブローチを仕上げられずにいたこと。

オーダーを受けると、不思議なことにいつも『これ!』という素材に

巡り逢います。

なのに、このオーダーに関しては、なかなかそのような素材が

見付からず、時間がだけが過ぎて行く…。

年明け、この特大の4200番を見た時、『やっと会えた!』と

心が躍りました。

 

ストーンを手に取った時、すぐ頭の中にデザインが浮かび、

まずは試作として、手元にあるビーズを使って形にしました。

  Beads687

今までのブローチの中で、最も大振りの110×38㎜。

ジャケットの襟元に留めると、その大きさがよく分かります。

  Beads688
  Beads689
 

オーダーはお色の指定がありますので、これから正式に

取り掛かるつもりです。

大切なセレモニーにお着け戴けるとのこと。

お気に召して戴ければいいな。

心に残るセレモニーになれば…と気持ちを込めて作らせて

戴きます。

  


   

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

明けましておめでとうございます

穏やかな新年となりました。

本年も宜しくお願い申し上げます。

沢山の幸運が降り注ぎますように…。

  Beads685


   

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »