« 明けましておめでとうございます | トップページ | go back to my roots »

セレモニー用のブローチ

Swarovski社から出ている、4200番のストーン。 

細長いマーキス型(ナベット型とも…)で、古いカットのひとつ。

昔は、カラーも沢山出ていたのですが、最近はSwarovski社の

サイトを見ても5色程度しか製造されていないよう…。

とても好きなシェイプなので、もっと色数を増やして欲しいものです。

  Beads686
通常使っているのは、11×3㎜、15×4㎜なのですが、48×13㎜の

大粒のものが、よく利用しているお店から数量限定で発売されました。

並べてみるとその大きさの違いに目を見張ります。

 

話は変わりますが、昨年からの懸案事項がひとつありました。

オーダーのブローチを仕上げられずにいたこと。

オーダーを受けると、不思議なことにいつも『これ!』という素材に

巡り逢います。

なのに、このオーダーに関しては、なかなかそのような素材が

見付からず、時間がだけが過ぎて行く…。

年明け、この特大の4200番を見た時、『やっと会えた!』と

心が躍りました。

 

ストーンを手に取った時、すぐ頭の中にデザインが浮かび、

まずは試作として、手元にあるビーズを使って形にしました。

  Beads687

今までのブローチの中で、最も大振りの110×38㎜。

ジャケットの襟元に留めると、その大きさがよく分かります。

  Beads688
  Beads689
 

オーダーはお色の指定がありますので、これから正式に

取り掛かるつもりです。

大切なセレモニーにお着け戴けるとのこと。

お気に召して戴ければいいな。

心に残るセレモニーになれば…と気持ちを込めて作らせて

戴きます。

  


   

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | go back to my roots »

brooches」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明けましておめでとうございます | トップページ | go back to my roots »