« Sample | トップページ | givre »

硝子の薔薇

昨年、久しぶりに見付けて連れて帰った硝子の薔薇

飴細工のリボンを折りたたんだような質感のヴィンテージ素材です。

ずっと使いたいと思っていたのですが、合わせる素材に迷っている

うちにいつの間にか時間が…。

 

先日フランス・フェアで出逢ったティージュ達と合わせて、ようやく

ブローチに仕上げることが出来ました。

薔薇は純白、絶対に使いたいティージュはグリーン、ホワイト、

ポイントにパープルと、こちらもヴィンテージのアイリスグラスの

ストーン…。

シードビーズもヴィンテージを使用しましたので、とても贅沢な

ブローチになりました。

  Beads733


ヴィンテージの薔薇とティージュをセットにすると、Swarovski社の

クリアで美しい輝きは寄せ付けないように思えます。

もう少し、まろやかで曖昧な輝きやカットが相応しい…そんな風に

感じました。

それでも、4㎜程度の小さなストーンを2箇所だけ。

ひとつは、薔薇とティージュの陰に隠れるように…、もうひとつは

ラインストーンのお花のピン部分に挿して横からだけ見えるように。

  Beads732_2

モチーフを仕上げて、何となく物足りない、と思ったので、

透かしのパーツの上に乗せ、ボリュームアップさせました。

ブローチピンも大き目に出来るので、留めた時に安定感も

増すと思います。

 

久しぶりのヴィンテージ尽くしのブローチ。

組み合わせを考えている間も、作っている間も、贅沢な気分で

過ごすことが出来ました。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

|

« Sample | トップページ | givre »

brooches」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Sample | トップページ | givre »