« 過去の作品 | トップページ | デコルテを飾るハート »

相性

ワイヤーにビーズを通し、捻じって形を作って行く手法…。

以前は、手軽にボリュームを出せることや気持ちの向くまま

自由にイメージを広げられることから、好んで取り入れて

いました。

 

当時ワイヤーは、銅線・ステンレス線くらいしかなく、

ステンレスの柔軟性のない硬い仕上がりにイメージが

合わないと、銅線ばかりを使っていました。

この銅線というのは、どうしても緑青の犠牲になる事が多く、

次第にワイヤーワークから離れて行った原因のひとつかも

しれません。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

そんなワイヤーワークが楽しかった当時のブローチ。

残念なことに緑青が吹いている箇所が見受けられた為、

袋に入れて他の作品とは隔離していたのですが、

全体の雰囲気が好きだったので、作り直すことにしました。

 

ブローチ金具を外し、全てのワイヤーを取り去り素材に

戻して気が付いたこと。

緑青の犠牲になっていたのは、内側が銀色に輝く繊細な

ヴィンテージ・スフレ(下に見える雫型)の周辺のみでした。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

スフレは中が空洞になった吹きガラスなのですが、

その内側に塗られている材質(或いは、剥離剤?)と銅線との

相性が良かったのか悪かったのか…。

つまりは両者が出会ったことで起きた現象のようです。

その証拠に、スフレの外側に沿っていた箇所は変化が

ないのに、穴の周辺、中は緑青で真っ青になっていました。

大好きな素材でしたが、もう、ワイヤーワークには使えません。

しばらくはバックヤードで休んで貰うことにします。

 

気を取り直し、残りの素材+ヴィンテージのクリスタルボタン

+現代物のナツメパールで作り直しました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ
  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

元の姿を画像で残しているので一応参考にはしましたが、

仕上がってみると、やはりちょっとバランスが変わっていました。

それはそれで今の感覚なのだろうと思いますし、見比べて

みても、今作った方が良い出来なような…。

 

久しぶりのワイヤーワーク、とても楽しかったので、また再開して

みようかな、という気持ちになりました。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

|

« 過去の作品 | トップページ | デコルテを飾るハート »

brooches」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
ランキングより伺いました。

素敵な作品ですね。
以前の作品を作り直して、また蘇らせてあげるのも素敵ですね。
こうしてリメイクしながら楽しむのもいいんだろうと思います。

投稿: ヨッシー | 2017年9月10日 (日) 23時05分

ヨッシー様

ご覧戴きありがとうございます。
ランキングから来て戴いたなんて、とても嬉しいですheart04

出来る限り、ボンド等の接着素材を使用せず、テグスやワイヤーで仕上げるということを一つのポリシーとして作品作りをしております。
素材に戻すことが出来れば、また新しい作品へと生まれ変わらせてあげられるからです。
美しい素材を扱うからこそ、使い切りにしないで大切にしてあげたいと思っています。
時々リメイク作品も載せていますので、よければまた覗いて下さいね。

投稿: beads no tanoshimi | 2017年9月10日 (日) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 過去の作品 | トップページ | デコルテを飾るハート »