« Swarovski社の『アレキサンドライト』 | トップページ | 贅沢なアクセサリー »

chanson

シャンソンの発表会があるので…とご依頼を戴きました。

ネックレスとピアスのセット。

リクエストはひとつだけ、『シャンデリアのようなピアスに…』。

ドレスの写真を送って戴いて、簡単な打ち合わせをした後、

材料集めを始めました。

 

納期は今まで受けたフルオーダーの中では最短の10日間。

一瞬、仕上がるかしら…と不安が頭を過ぎりましたが、

集中すれば何とかなるもの。

打ち合わせから1週間で仕上げて、試着と長さを調整した上で

納品を済ませることが出来ました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

ドレスの写真を見た時、スタンドカラーと連なるボタンに

デザインの難しさを感じたのですが、何度も何度も写真を

眺めているうちに、ボタンの連なりもネックレスの一部と

なり得ると考え、『シャンデリア』というリクエストもネックレスの

中に取り入れることにしました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス
  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス

2つのモチーフをアーチ状のパーツで繋いで固定し、さらさらと

流れるようにラインストーンの付いたバーや、Swarovski社の

ストーンで長いフリンジを下げました。

ネック部分はスタンドカラーのラインに沿うように、日頃あまり

使わないハードワイヤーでしっかりと形を作っています。

ピアスのモチーフは、このお下がりから取って、少し長めに

揺れを楽しんで戴くことに…。

 

実はこのフリンジの部分は、バックキャッチに付けてあります。

ピアス部分はシンプルな大き目のひとつパール。

先頃発売されたばかりの『イラデサント ダヴ グレー』を。

 ドレスの上半身に掛かっているレースの銀糸がこのパールの

カラーと合っていると思い選びました。

 

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

最終の長さ調整を兼ねてドレスの試着もお願いし、実際に着けて

戴きました。

やはり、合わせて拝見すると感激も一入。

当日、目にすることが出来ない分、しっかりと心に焼き付けて

辞去しました。

 

ところで、『chanson』ってフランスの歌のジャンルのひとつかと思って

いたのですが、フランス語で『歌』という意味なんですね。

初めて知りました。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

|

« Swarovski社の『アレキサンドライト』 | トップページ | 贅沢なアクセサリー »

necklaces」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Swarovski社の『アレキサンドライト』 | トップページ | 贅沢なアクセサリー »