« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

Jean Paul GAULTIER for Swarovski

Swarovski社からは、デザイナーズ・エディションと銘打った

特別なストーン、ペンダントパーツなどが発売されます。

それらは、大々的に出回る事もあれば、一部のショップでしか

手に入らない事もあります。

  

仏ファッションデザイナーのジャン=ポール・ゴルティエ

(Jean Paul GAULTIER)とのコラボレーションで生まれた

カプート・シリーズは2016年に発表されました。

現在も製造されているのかどうかは分かりませんが、

2年経った今、たまたま手にする事が出来ました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ゴルティエストーン

23×9㎜のバゲット型のストーンには、複雑なカットと

フロスト加工やメタリックなコーティングが施されています。

(勿論、『Jean Paul GAULTIER』のロゴ入り)

今回手にする事が出来たのは、シルバーナイトという

深いグレーとメタリックブルーの2色。

それぞれ数個づつしかありませんが、最後の1個になるまで

手元に引き留めておくことなく、使おうと思っています。

 

この素敵なストーンをお気に召して下さった方の為に、それぞれ

アクセサリーをお作りしました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ヘアコーム

お一方は、老舗呉服店の若奥様。

ご依頼品はヘアコームです。

ストーンの個性を生かせるように、なるべくシンプルな

デザインになるように配慮しました。

 

もうお一方はペンダントがご希望でしたので、こちらも

シンプルにお作りしました。

このストーンに合わせる台座は市販されているのですが、

必要以上に厚みがあり、どうも使い難い…。

その為色々と工夫をして留めています。

  ルコリエのビーズアクセサリー ペンダント

実はこちらのシンプルにストーンを下げただけのペンダントの裏は

リーフの金具で支えており、リバーシブルでお使い戴けます。

裏面にメタリックな加工がされているシルバーナイト・カラー

だからこそ。

  ルコリエのビーズアクセサリー ペンダント


ペンダントは明日、コームは来週にお渡しします。

どうかお気に召して戴けますように…。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

パーティでの展示

もう、先週の話になりますが、毎年夏に開催される

ワンピースを着て集う、通称『ワンピース会』という

パーティに参加して来ました。

昨年もそうだったのですが、パーティ会場での作品展示の

お話を戴きましたので、楽しみも2倍に…♡

 

当日は、90cm×45cmのスペースに、新作を中心に

展示させて戴きました。

昨年の写真を参考に、什器は同じでもレイアウトを変えて、

でも昨年も見て下さった方に「あ、去年の方ね…」って

分って貰えるように…。

 

前回ご紹介したネックレス、実はこの展示の為のもの。

見映えがするようにと、中心に据えました。

 

ドレスコードはハワイアンでしたが、皆様の装いはとても素敵。

ちゃっかりデコルテをお借りして写真を撮らせて戴こうと

論んでいたのですが、お喋りやパーティに夢中になって、

すっかり忘れてしまいました…

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス 展示会


展示中は、沢山の方にお声掛け戴き、中には「このまま着けて

(パーティに)参加したい」と仰って下さる方もいらして、

とても幸せな時を過ごしました。

 

素敵な機会を与えて下さった主催者の皆様、お求め下さった

お客様方に心よりお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

贅沢に作る…

久しぶりにちょっと手の掛かるネックレスを作りたくなりました。

元となるのは、前回の記事にも載せている小さなモチーフ。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

このモチーフを連ねる事で、繊細ながらも贅沢なネックレスが

仕上がりました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

 

デコルテを飾る前の部分だけをモチーフにして、後ろはチェーンや

パールを連ねるスタイルにすればコストが抑えられるのですが、

今回はとにかく『贅沢』がテーマ…。

材料費が…という言葉を飲み込みながら作りました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

後ろの留め具もストーンを散りばめたような美しいパーツを

使いたかったのですが、探しても好みのパーツがなく、

モチーフと差し込み式の留め具を組み合わせて、オリジナルの

留め具を作りました。

 

気に入るパーツがない時、潔く探すことを諦めて、あるもので

工夫をしてよりイメージに近付けて行こうと気持ちがシフトします。

結果、既存のパーツで作るよりも、より統一性のある作品に

仕上がることも…。

『無い』というのも、時に成長の為に必要なのだろうと思います。

 

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

長さは40cmで、鎖骨のラインギリギリの美しいプリンセスサイズ。

同じモチーフを使ったアジャスターを付けると42cmになります。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

このようなネックレスは、特別な日のドレス用と思われがちですが、

ちょっとランチに出掛ける時や何でもないお出掛けの時にサラッと

着けて戴く…。

例えば、カーディガンやジャケットの内側からチラリとのぞかせたり

ハイネックのカットソーなどの上に重ねてみたり…。

日常に楽しんで戴くのも大人の装いではないかと思います。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

広がるモチーフ

ひとつモチーフを作ると、そこから新しいモチーフへ広がって行く

ことがあります。

例えばこちらのブローチ(左)。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ ピアス

このブローチをご覧になった方からのご依頼があって、ピアス用の

小さなモチーフ(右)へと発展させました。

 

そして、今度は小さなモチーフを繋げることで、新たな作品へ…。

サークルの台に留め付けることで、ペンタゴンのブローチに

なりました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

今は、更に繋げてネックレスにしようと考えています。

デコルテからバックスタイルまで美しく飾れる贅沢なネックレスに

するつもりです。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »