« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

Delite Ⅱ

前回の記事で、Swarovski社の新色、ディライトシリーズに

ついて書きました。

いつもなら、新色が数色発売されても、全てを入手して作品に

することはなく、特に気に入った物だけを選んでいたのですが、

今回は好き嫌いは別として5色全てを買いました。

 

先に作品にしたのは、バーガンディDL・カプチーノDL・

アーミーグリーンDL。

私にとって、使いやすい3色です。

残りはライトグレーDL・オークルDL。

どちらも、組み合わせる色、デザイン共に迷うカラーです。

それでもイメージはふいに降りてくるもの…。

手に取り矯めつ眇めつしているうちに、いつの間にか作品に

なっていました

 

ライトグレーDLは、これはグレーなのかしら?と思うくらい白い。

ほぼホワイトと言っても差し支えないようなカラー。

美しいシラーを生かしたくて、他の色を入れずにクリスタル

のみを合わせてハットピンに仕上げました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ライトグレーディライト ハットピン

今までは、キャッチの部分はサブモチーフか、両方同じ

モチーフにしていましたが、今回はこちらがメイン。

ふっと思い付いたまま作ったハットピンですが、面白いな、と。

  ルコリエのビーズアクセサリー ライトグレーディライト ハットピン

置いてあるよりも、実際に着けた方が、その面白さを分かって

戴けるかと思います。

 

最後まで残ったオークルDLは、ネックレスに…。

  ルコリエのビーズアクセサリー オークルディライト ネックレス

  ルコリエのビーズアクセサリー オークルディライト ネックレス

モチーフ中央のストーンがオークルDL。

 

初めはモチーフ2個を斜めに組み合わせてブローチにしようと

っていたのですが、どう合わせても気に入らない…。

あれこれ試しているうちに、もうひとつモチーフを追加して

ネックレスにしよう、と思い付きました。

同じモチーフでも向きを入れ替えるとデザインに動きが出ます。

 

このデザインならl、ネック部分はパールをつないだものに

するところなのですが、今回はロングビューグルを入れて

細く華奢なネックラインにしました。

 

合わせたカラーはアメジスト、ベージュ、マルーン…。

秋の空気を纏った、ちょっと豪華なネックレスです。

 

うまく使えるかな…と悩んだ2色の方が、好きなデザインとして

完成しました。

『作る』ということはいつも意外性に富んでいて面白いものです。

  ルコリエのビーズアクセサリー

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

Delite

楽しみに待っていた今シーズンのスワロフスキーの新色が、

少し前に発売になりました。

夏の終わりからチェックをしていたので、本当に『待ちわびた』

という気持ちです。

 

今回は、5シーズン目になるクリスタル ラッカー プロから

『ディライト』というシリーズが発売。

覗き込むとシラー効果が見られ、美しく輝きます。

カラーによっては、サフィレットやドラゴンブレスを彷彿とさせる

物もあり、益々作る楽しみが増えそうです。

特に今回は、カット面のハイライト効果を重視した光学デザイン

設計により、クリスタルの深みと透明度が上がっているそうで、

いつまでも眺めていたくなります。

 

ディライトシリーズは5色。

中でも、バーガンディディライト、アーミーグリーンディライト、

カプチーノディライト(これが一番人気のように思います)

の3色が、私には使い易いように思いました。

 

  ルコリエのビーズアクセサリー バーガンディディライト カプチーノディライト ブローチBeads988

12㎜のリヴォリ―(バーガンディDL、カプチーノDL)を

使ったブローチは、大き目のパールと合わせて…。

何種類か出ているカットの中で、このリヴォリ―が一番輝きが

美しいと感じました。

 

  ルコリエのビーズアクセサリー バーガンディディライト ハットピン

定番のラウンドカットは、ハットピンに。

このハットピンをご覧になった方は、「(バーガンディDLが)

ジェリーのような美しさ」と評されました。

改めて見ると本当にその通りかもしれません。

 

  アーミーグリーンディライト ブローチ

アーミーグリーンDLの新シェイプであるインペリアルカットを

3個並べたモチーフはブローチにしようかハットピンにしようか

目下のところ思案中です。

 

残り2色、オークルDLとライトグレーDLも、一度は作品に

してみたいと思っています。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

『ぴあり』を楽しむ

前々回の記事でピアスについて書きましたので、こんどは同じ

イヤーアクセサリーでも『ぴあり(イヤリング))』を取り上げたいと

思います。

 

ぴありに出会ったのは2016年の春。

よく素材を探しに行くお店で扱われているのを買ったのが始まり。

見付けた瞬間ピンと来るものがあり、金具にしてはお高いな…と

思いながらも連れ帰りました。

ほんのお試しのつもりだったのですが、本当に一日着けていても

痛くないのに驚き、すぐに追加で購入した程です。

その後、そのお店では取り扱いがなくなってしまったので、やむなく

製造元から直接購入するようになり、今に至ります。

 

最初は何と言っても金具がお高いこともあり、自分自身だけで

楽しんでいたのですが、「それは?」と聞かれたりすることもあり、

次第にオーダーも受けるようになりました。

 

お作りした方々が2個目3個目と求めて下さる度に、

「耳のお洒落を楽しんでいらっしゃる…」と嬉しくなります。

今まであまり飾りっ気がないと思っていた方も、今はいつも耳元が

キラリとしていて、いつの間にか他のアイテムも増えている…。

女性は年齢が増す程人工的なキラキラや艶が似合うようになると

思うので、とても嬉しい変化だと微笑ましく見ています。

 

今回、ご依頼戴いたぴあり。

一つは初めてぴありをお求め戴く方用。

  ルコリエのビーズアクセサリー ぴありイヤリング

バングル・デザインの一粒ストーンにバックポスト付き。

シンプルながらストーンのクールさが際立つ一品だと思います。

流星のようなデザインキャッチもセットで…。

  ルコリエのビーズアクセサリー ぴありイヤリング

  

もう一つは、これがセカンドぴありになる方からのご依頼。

一つ目はシンプルなリバーシブルタイプでしたので、今回は

デザインキャッチで遊べるバックポスト付き。

  ルコリエのビーズアクセサリー ぴありイヤリング

  ルコリエのビーズアクセサリー ぴありイヤリング

サークルにストーンを散りばめた上品でお洋服を選ばない

デザインチャームをデザインキャッチとして…。

 

最後にぴありのデザイン色々…。

  ルコリエのビーズアクセサリー ぴありイヤリング

デザインキャッチも含めて色々考えるのが楽しくてたまりません。

これからも、ぴありだから出来る新しいデザインをもっともっと

考えたいと思っています。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »