« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

気分転換

連日新型コロナウイルスの話題でニュースも

テレビ番組も占領されていますね。

私が住んでいる所は田舎で、特別外出の自粛要請が

出されている訳ではありません。

それでも、今のこの状況を見ていると、外出したい

という気持ちにはなかなか…。

  

元々家にいて、本を読んだり手芸をしたりと

内向的な方なので、家で過ごすことが苦では

ありません。

それでも、お出掛けしたい時に自由に外に出られる

状態での『家に居る』と世間が自粛している中

『家に居る』では気持ちの上で天と地ほども差が

あると実感しています。

  

物を作っているので、家に籠っているとさぞかし

捗るであろうと思われそうですが、この刺激のない

状態が長く続くと、逆に創作意欲が枯れて行くような

気がしてなりません。

そこで、気分転換にパウンドケーキを焼いたり

しているのですが、結局どこまで行っても

何かを作るのが好きなんだな、と笑ってしまいます。

昔、秀才君が「数学の問題を解くのに疲れたら

気分転換に英語の勉強をする」と言ってたのに

近いな、なんて。(次元の違う話ですが…)

  

今、一番ハマっているのがココアのパウンドケーキ。

最初はレシピ通りに作っていたのですが、

ナッツを入れたりココアの分量を変えたり

色々アレンジをしています。

新型コロナウイルスが収束する頃には太っていそう…。

  ルコリエのビーズアクセサリー パウンドケーキ

  ルコリエのビーズアクセサリー パウンドケーキ

  (甘みのないクリームを少し付けるのが美味しいんです♡)

     

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

| | コメント (0)

デザイン画、或いは設計図

私には絵心というものがありません。

それは、幼少の頃からよく分かっていました。

アクセサリーを作っていると、デザイン画が

存在するのかと聞かれることもあります。

  

答えは『否』。

全体のおおまかなイメージは頭の中にあって、

作りながら細部を完成させて行くのが

いつものやり方です。

デザイン画や設計図は頭の中にしかない…

ということです。

  

今回ふっと思い付いたネックレスも同じように

取り掛かり始めたのですが、いつものように

作りながら完成させるのは無理なようです。

そこで、珍しくおおまかな設計メモ描いて

着手しました。

落書きのような絵ですが、その線に沿って

作ればレース編みのようなネックレスになる筈…。

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

   

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

| | コメント (0)

Majestic blue

Majestic blue(マジェスティックブルー)は、

2018年にSwarovski社の新色春夏カラーとして

発売されました。

『Majestic』は厳かな、堂々とした、威厳のある

等の意味を持っています。

光の加減で深みを増す様はまさに『威厳のある』

という言葉がしっくりきますし、陽光の元

明るく輝く時は聖母マリアのローブを連想させる

厳かさを感じさせます。

 

鮮やかで美しいお色だけに、心惹かれつつも

なかなか手に取ることが出来ず、今までイヤリングと

ピアスに2回使ったきりでした…。

  

昨年作った『ハチドリネックレス』のモチーフ。

もう少し違った形で使いたいと思っていたのですが、

そのイメージにこのMajestic blueが合うふいに

思い立ちました。

思い立ってからネックレスの形になるまでは

あっという間。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス マジェスティックブルー

楽しくて時間も忘れて手もドンドン進みます。

そして待っているのが裏の始末。

その手間と時間は表側を作る3倍と言っても

過言ではないでしょう。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

(作りかけのテグスが一杯出ている状態ですが公開)

時間が掛かるのは、気持ちが乗り難いから…。

ひとつ作っては休憩、の繰り返しになって

しまうのです。

 

少し大きなものを作ろうと決めると次にすることは

どれくらいの材料が必要かざっと見積もること。

特にメインのストーンは個装で調達するか、

グロスパックと言うSwarovski社が出荷している

ままの大口の状態で購入するか毎回悩みます。

今回は、思い切ってグロスパックで購入しました。

『購入しました』などと簡単に書いていますが、

やはり買う時はドキドキです。

そして、届いた包みを開ける時のワクワク感は

他のどんなお買い物にも負けない高揚感があります。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス マジェスティックブルー

今回メインに据えたこのストーンは、昨年発売された

新しいシェイプの『カレイドスコープ・スクエア』。

名前の通り、覗き込むと万華鏡のように光の欠片が

散りばめられて見えます。

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス マジェスティックブルー

今回仕上げたネックレスは今はまだ、トルソーに

掛けてあるだけですが、何れは美しいドレス(額)を

誂えて、飾っても楽しめる作品にしたいと思っています。

     

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

| | コメント (0)

ケシパールフラワーのハットピン

以前に作ったブローチ

ケシパールの花びらに、スワロフスキーボールや

ラインストーンが鏤められたハート・リボンパーツを

あしらった小振りなものです。

  

ご覧になった方から、このイメージでハットピンを

作って欲しいとご依頼がありました。

元々ハットピンにご興味があったご様子。

最初のハットピンにこちらのデザインを選んで

下さったことをとても光栄に思います。

  

メインモチーフのイメージは最初から出来上がって

いたので、あとは作り込んでいくだけ。

キャッチの部分をどうしようか、かなり迷いました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン ブローチ

最初の打ち合わせでは、元のブローチにもあった

大きいパールをあしらって…ということでしたが

それではやはり物足りない気がしましたので

小さなお花を作りました。

このケシパールはとても個体差があり、

それがお花にもえもいわれぬニュアンスを

与えてくれます。

  

折角なので、コーディネイトパターンも考えてみました。

先ずはシンプルに白いブラウスの襟元に…。

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン ブローチ

シルクやシフォンのような柔らかいものよりも

張りのあるコットンや、ポリエステルでも縮緬の

ような生地のブラウスを選んで…。

襟元の生地が重なる部分に留めるのがお勧めです。

普通のブローチではお辞儀をしてしまいますが、

針の長いハットピンなら襟元で大人しくしてくれる筈。

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン ブローチ

薄手のロングカーディガンのボタンを開けて、

シルクシフォンのストールをふわりと掛ける…。

なるべく肩近くで、カーディガンとストールを

重ねて留めると、飾りとストールの位置をキープする

両方の役割を果たしてくれます。

出来れば、下にお召しのキャミソールなども

一緒に留めると更に落ち着きます。

  

あとはやはり、ごくシンプルにストールの

重なった部分に留めること。

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン ブローチ

春先の肌寒い日、ふわっとストールを巻き、

サッとピンを留めてお出掛けするのも大人のお洒落で

素敵だと思います。

ここでは、元ネタのブローチも一緒に留めてみました。

  

飾りと実用を兼ねたハットピン、ご活用戴きたいと

思っています。

     

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

| | コメント (0)

New earrings products S&S2020 の続き

先日書いた記事

春夏のピアスを集めた内容だったのですが、

先日それらをお渡しに行って来ました。

  

どれを選んで戴けるか、お気に召して戴けるか、

いつもドキドキです

今回も沢山試着をして下さったので、

特にお似合いだな~と思ったピアスのお姿を写真に

撮らせて戴きました。

  

今回の1、2を争う『推し』のピアス。

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス

お顔を思い浮かべながら考えただけあって、

とても良くお似合い。(自画自賛)

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス

ピアス本体とキャッチを組み合わせることで

面白い効果が出るピアスも心惹かれて戴いた

ようでした。

  

輪っかが幾つも重なっているピアスは、

実はキャッチが一体化しています。

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス

着けると更に輪っかが重なって、大人カジュアル

という言葉がぴったりな雰囲気に…。

特にこの輪っかはお気に召して戴いたようで、

そのまま着けてお帰りになりました。

  

外は生憎のお天気でしたが、ゆったりと流れる

穏やかで楽しい時間は大人ならではのもの。

そして、素敵な横顔をありがとうございました。

   

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

| | コメント (0)

モチーフの展開

昨年作った『ハチドリのネックレス』。

そのモチーフを展開したイヤリングを作りました。

  ルコリエのビーズアクセサリー イヤリング

  ルコリエのビーズアクセサリー イヤリング

元々こちらのイヤリングはオーダー品で、

「赤いイヤリングを…」というご指定。

  

とても華やかなご依頼者様なので、ついつい大振りに

したくなり、このモチーフを使いました。

と言っても、全く同じという訳ではありません。

ベースに使っているシャワーという土台のサイズも

モチーフのポイントとなる赤いラウンドストーン

(ネックレスはプラチナカラーのパール)も

一回り大きい。

よって、全体のサイズも元のモチーフよりも大きく

なっています。

  

そして、このモチーフ、更に展開したくなって、

ブローチも作ってみました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

こちらは、イヤリングの作り方とほぼ同じ。

2個のモチーフを組み合わせる為、ネガポジ反転

したように見せたいと、クリスタルとブラックの

シンプルな配色にしました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

この贅沢なファンシーストーンバージョンの

ネックレスも作ってみたいと思っているのですが

さて、いつになることやら…。

  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

| | コメント (0)

New earrings products Spring&Summer 2020

ちょっと大層なタイトルにしてしまいました…。

  

春夏・秋冬と年に2回、ピアスをオーダー下さる方が

いらっしゃいます。

有難いことに今年もオーダーを頂戴しましたので、

一気に数点を新作としてお作りさせて戴きました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス

毎年新しいパーツが発売されては消えて行きます。

いいな!と思った時に確保しておかないと

イメージが降りて来た時に、無くなってる!

なんて事になっています。

今回もそんな「あ、これ!」と思って確保した

ピアスパーツを使いました。

  

特に推したいのは、Swarovski社の新色を下げた

ジルコニアの煌めきが美しいこちらのピアス。

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス

  

それと、変形逆U字の形を活かしたピアス。

置いてあるよりも着けた方が面白いのです。

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス

 

今回は旧作を含めて16点ご用意しました。

お気に召すピアスが見付かれば嬉しいな、と思います。

  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

| | コメント (2)

SWAROVSKI CRYSTALS Spring&Summer 2021

先月、スワロフスキー社の春夏シーズンの新色・新カットが

発売になりました。

新色はパール、ファンシーストーン、ビーズ、ペンダント、

フラットバックストーンと幅広い展開。

新カットは、ペアーカット・ペンダント、

イロンゲーテッドオーバル・ファンシーストーン、

ミスティックスクエア・ファンシーストーン、

ドームラウンド・ストーン、ジオメトリック・フラットバック

と種類も豊富です。

  

沢山の新商品が発売されても、実際に使う素材は

限られるもの。

先ずは、ミスティックスクエア・ファンシーストーンと

新色のイグナイトシリーズを購入しました。

 

  ルコリエのビーズアクセサリー スワロフスキーファンシーストーン ミスティックスクエア

『ミスティックスクエア』ファンシーストーン。

ストーンを覗き込むと、硝子をパーンと割ったような

細かなクラックが広がっているように見えます。

表面はシンプルなカットが施されているだけなのですが

裏を返すと、アポロチョコレートみたいな並々が…。

  ルコリエのビーズアクセサリー スワロフスキーファンシーストーン ミスティックスクエア

この両面が組み合わさると、こんな複雑な輝きになるのか…!

いつもの事ながら、緻密な計算に感動を覚えます。

(ちなみに、カラーの方は新色の『アイリス』です)

 

通常ファンシーストーンは、裏面にプラチナフォイルという

加工がされています。

それが光を反射して美しい輝きを生んでいるのですが、

今回発売されたイグナイトいう新カラー(と言うよりも

新エフェクトと言う方が正しいような気がするのですが…)

は、アンフォイル。

裏面にエフェクト加工をすることで、正面から見た時の

輝きを損なうことなくジュエリーの様な輝きを表現して

いるとのことです。

個人的には瑞々しい輝き、と思います。

  ルコリエのビーズアクセサリー スワロフスキーファンシーストーン イグナイト

この『イグナイト』を調べてみると、

 〈…に〉火をつける; 〈…を〉発火させる.

 〈人の〉感情を喚起する; 〈感情を〉燃え上がらす

とあります。

とても優しい色展開なので、とてもそんな激しい

イメージではないのですが、新しいカラーと聞くと

確かに感情を喚起されますね。

  

さて、この子達を何に変身させようか…。

眺めながらデザインを練っています。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

| | コメント (0)

小さな花束を襟元に…

先の記事の続き…。

ハットピンをお洋服に合わせてみました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン

 

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン

普段のお洋服にもジャケットにも、

そっと花束を添えて…。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »