« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

承認待ち

元々の材料は別として、全てを一人、そして手作業で

生み出しているアクセサリー達…。

アナログ以外の何物でもありません。

個人情報的なことを書くことになりますが、

数年前、会社員をしていた時の最終所属部署名は

『IT推進部』。

名前からして今していることと正反対の匂いがします。

  

語学と同じで、離れてしまうと色々と忘れてしまう

ものですが、この分野に対してそんなに苦手意識は

なかった…ということを思い出しました。

  

そこで、折角『iichi』さんでWebShopを開設したの

ですから、InstagramやFacebookを利用した活動も

行うことにしました。

現在は審査待ちですが、近々Instagramの商品の

紹介ページから直接、WebShopのページへアクセス

出来るようになる筈です。

そして、この外出自粛の折り、眺めているだけでも楽しい

Shopページにしたいと思っています。

そして、今週からブローチも追加して行きたいと

思っています。

 

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス

  

ショップページはこちらから

iichiのトップページはこちらから

トップページから『ルコリエ』で検索して戴いてもご覧戴けます。

 

  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

| | コメント (0)

お知らせ

決してIT的なものが苦手という訳ではありません。

なのに、ネット販売というものは、以前ごく短期間、

少しだけやってみたことがあるくらい。

殆ど手を出しては来ませんでした。

  

それはやはり、実物を目で確かめて手にも取って戴き、

試着や会話を通して連れて帰って戴きたい…

なんて一方的な想いがあったからでした。

  

しかし、新型コロナウイルスの影響で、予定していた

イベントが中止になったり、気軽にお客様とお出会いする

機会が減ってしまったことで、モチベーションが

低下しているのではないか

と、物作りに対しての危機感を募らせていたこの頃…。

そこで、ちょっと心を違う方向へ向けてみようと

ネットでの販売を視野に入れることにしました。

  

販売ツールとして、自らのショップを立ち上げるか

既存のサイトを利用するか…?

色々調べ比較した結果、気軽に始められることもあり、

既存のサイトを利用させて戴くことにしました。

以前、友人にお勧めされた『iichi』を利用させて

戴くことにします

  

先ず第一弾として、ピアスをサイトに登録しました。

画像は全て新しく撮り下ろしたもの。

順にブローチなども登録して行きたいと思っています。

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス iichi  

ショップページはこちらから

iichiのトップページはこちらから

トップページから『ルコリエ』で検索して戴いてもご覧戴けます。

 

(画像をクリックして戴くと商品ページにアクセスします)  

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス iichi

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス iichi

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス iichi

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス iichi

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス iichi

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス iichi

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス iichi

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス iichi

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス iichi

 

          

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

| | コメント (0)

リクエスト

前々回の記事でブローチのコーディネイト例を

ご紹介したのですが、その同じデザインの

お色違いブローチをリクエスト戴きました。

同じデザインのものだけでなく、一回り小さいものも

一緒に欲しい…と嬉しいご依頼。

重ねて着けたら、より素敵と思って戴けたようです。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

なるべく同じシルエットになるよう、その点を一番に

注意しながらお作りしました。

  

恐らくこんなリクエストがなければ、一回り小さい

デザインなんて考えもしなかったと思います。

日頃、全て自分一人で作っているつもりでいますが、

ふと、こんな時に人様のご意見やリクエストで

新しいデザインが生み出されることを思い知ります。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

或る意味、共同作業のようなこのブローチ、

楽しく重ね着けして戴けるよう願っています。

         

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

| | コメント (0)

Stay Home

『Stay Home』

テレビを点ければ一日に数回耳にする言葉。

  

今迄の私の外出は、週に一度程度の日用品のお買い物、

月に2回程度のビーズや素材の買い付け、ネイル等美容や

健康に関わる外出、友人との交友等…。

トータルでは週2~3日の外出が平均。

今は、やはりコロナの件があるので、外出は週に1日まで

減らしています。

  

特に一番の楽しみでもあり、創作への刺激を貰える

素材の買い付けは殆ど行くことがなく、行ったとしても

予め買うものをメモして速やかに行う…。

それも今や実店舗は休業となってしまい、益々外に出る

機会は減ってしまいました。

刺激を受けるどころではありません。

  

買い付けに行けないので、素材はネットショップで

探すことを余儀なくされています。

やはり目で見て質感や光の入り方を確認して購入を

決めたいものですが、そんな贅沢は言っていられません。

今迄当たり前だったことが、とても幸せなことだったのだと

実感しています。

  

だからと言って悪いことばかりでもありません。

ネットショップの利用が増えると、新しいお店を探す

ことも熱心になりますし、旧知のお店でも今までスルー

していたカテゴリーまで丁寧に閲覧することで珍しい

素材に出会うことがあります。

  

昔からあるカラーですが、ヴォルケーノ(火山)という

ちょっと神秘的で美しいストーンもそのひとつ。

他にもタバック(煙草)なども…。

汎用性の高いラウンドカットで見付けたので嬉しくなり

即購入してしまいました。

  ルコリエのビーズアクセサリー スワロフスキー

どちらも一つのストーンの中に複数の色を見ることが

出来ます。(ヴォルケーノは左手前、タバックは右)

外で刺激を受けることが出来ない分、美しいカラーから

インスピレーションを貰うことにしましょう。

 

元々家にいるのは苦ではないのですが、そんな私でも

この状況は辛く感じることがあります。

一週間の中で、家族以外と会うことも話をすることも

ないなんて、(そこそこ)長い人生の中でも

初めてのことです。

それでも自分自身が罹患しないこと、それが大切な人

=家族や友人を守ることに繋がるなるならば、

なるべくStay Homeを実践しようと思っています。

         

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

| | コメント (0)

分からない『ブローチ』

アクセサリーを作っていると、

「これってどう着けたら(合わせたら)良いですか?」

と聞かれることがあります。

特によく聞かれるのがブローチで、いいなと思っても

着け方が分からないと、躊躇されるようです。

  

そこで、最近作ったブローチを使って少しだけ

コーディネイト例をご紹介したいと思います。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

ニットやカーディガンは今迄にもご紹介したことが

あると思いますので、今回は2種類のシャツで…。

  

普通の襟付きのシャツ。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

第一釦までキッチリ留めて、その襟元に留めるのは

一般的な着け方なのでここでは省略します。

そこで、襟とシャツ本体を一緒に留めるというのは

如何でしょう?  

生地が厚く重なるので安定すると思います。

  

釦のないスキッパーシャツなら留める位置を

変えることで雰囲気も変わります。

一番高く襟元に留めるとキチンとした印象に。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

ブローチの位置を少し下げて横にスライドさせると

ややカジュアルな雰囲気になります。

  

襟元をどれだけ開けるか、ブローチの位置を

中央にするか否かでカジュアル度を調整することが

出来ます。

是非お手持ちのブローチでもお試し戴きたいです。

  

アクセサリーを作るのは私のライフワーク

そして、作りっぱなしではなく着け方を提案するのも

楽しいお仕事のひとつだと思っています。

       

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

| | コメント (0)

Vitrail Light

  ルコリエのビーズアクセサリー

前回の記事でもご紹介したシズク型の透かしプレート。

このプレートを使って、もうひとつブローチを作りました。

前回は6枚でしたが今回は3枚。

プレートがもう少し沢山見えるようにして、

間に入っているモチーフも繊細な作りに。

そして、今回は淡いカラーストーンを入れて

よりニュアンスのある仕上がりにしました。

  ルコリエのビーズアクセサリー

中央に3つ寄り添うように留めているのは

『ヴィトラルライト(Vitrail Light)』というカラー。

  

この『ヴィトラル』という読み方、私にとっては

新しいと言うか、そうだったの?っていう気持ちです。

長らく『ヴィトライユ(或いはヴィトレイユ)』だと

思っていました。

ヴィンテージショップでの表記自体もそうでしたので…。

『Vitrail』とはフランス語でステンドグラスの意味。

その名に相応しく、差し込む光の角度によって、

淡いパープル、グリーン、ピンク等、様々な美しい

輝きを見ることが出来ます。

ちなみに、ライトよりもミディアムの方が

よりステンドグラスのイメージがあるな、と

思っているのですが、さて…。

  

レアカラーと言われる『Vitrail Light』ですが、

ヴィンテージとして以前からよく目にしていました。

最近は、現行物として見かけることが増えたように

感じます。

これは6㎜程度のストーンなので、分かり難いの

ですが、大きなストーンになると、よりその複雑な

輝きを楽しんで戴けると思います。

ここでは、その雰囲気を感じて戴ける程度に…。

  

もう一つ入れているカラーストーンは、小さくて

可愛いマーキス。

ライトアメジストという古参のカラーで、

ピンク寄りのパープルが優しい印象です。

Vitrail Lightと合うなと思い選びました。

  

  ルコリエのビーズアクセサリー

柔らかな春の日差しに映えるよう、白いブラウスの

襟元に留めて…。

  

このデザインは作っていて面白かったので、

次は強いカラーで作ってみたいと思っています。

さて、何色を選ぼうかな…?

       

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

| | コメント (0)

季節外れの雪の結晶

2点続けて手の掛かるネックレスを作りましたので、

今回は少し気楽にモチーフブローチを作りました。

  ルコリエのビーズアクセサリー

作りたくなったきっかけは、最近見付けた

(新規取り扱い商品だったのかも…)透かしプレート。

シズク型でお花のような模様が入っています。

  ルコリエのビーズアクセサリー

ラウンド型のものは色々あるのですが、それ以外の

変型プレートは圧倒的に数が少ない。

その中で見付けたパーツだけに、すぐに連れて

帰って来てしまいました。

  

  ルコリエのビーズアクセサリー

少し季節外れですが、何となく雪の結晶のよう。

お花にも見えなくもないので、季節的には

お花ってことで

裏側から見ると、よりお花っぽく見えるのでは

ないでしょうか。(ブローチ金具を付ける前の様子)

  ルコリエのビーズアクセサリー

裏側に使っているのは、購入先では取扱いが

終了したドイツ製の透かしプレート。

繊細な模様の上に厚みもある上質なプレートなので

とても気に入っています。

  

見えない部分に使うのは勿体ない気がしますが

手に取って下さる方の為に、どこを見ても綺麗な

パーツを使いたいと思っています。

お嫁入り先が決まればいいなと思っています。

       

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

| | コメント (0)

特別な日のドレスから日常のニットまで…

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

先日の稚拙な設計メモ、一緒にチラリと写っている

作りかけのパーツがネックレスになりました。

  

このようなデザインのネックレスは、テグスや糸で

編むように作るのが一般的ではないかと思います。

ですが、ふとピンつなぎで作ってみたらどうだろう?

という考えが頭を過ぎってしまいました。

一度考えてしまうと実行せずにはいられない性分なので

早速チャレンジ。

  

ピンつなぎにしたのはもう一つ理由があります。

使用しているパールはスワロフスキーなので、

プラスティックパールよりも断然重い。

テグスや糸で作ると柔らかくしなやかな

仕上がりになる分、着けた時に重みで流れてしまい

落ち着かないのではないかと思います。

ピンならば、余程無理な力を加えない限りは

形が崩れることがない筈です。

  

テグスや糸を使うならば、所謂レース編みのように

内側から外に向かって広げるように作りますが、

ピンつなぎの場合は逆で、外側から作ります。

その為、ピンの長さがある程度分からないと

綺麗に広がりませんし、カッチリと形が決まって

しまうので、適当に作っていると波打ったように

なってしまいます。

そこで、あの稚拙な設計メモの出番となった訳です。

 

カッチリと形が決まるということは、立体的にも

出来るということ。

そこで、襟元に向かって少し立ち上がるような

デザインにしています。

  

トルソーを使ってコーディネイトパターンを

考えてみました。

先ずは、やはりドレスに合わせたい。  

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

ストラップレスドレスは、首元から肩・腕まで

全て見えてしまう。

このタイプのドレスにこそ、ネックレスで

肌の見え方を調整するのをお勧したいと思います。

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

オフショルダー気味のドレスには、そのまま

ドレスのデザインの一部のように…

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

襟元が詰まったニットやカットソーになら

ちょっと豪華なパールの付け襟のイメージで

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

パーティからちょっと華やかに装うディナーまで、

意外に汎用性があるのでは…なんて。

   

少し手の込んだネックレスが2点続きましたので、

次はもう少し気楽なものを作ろうと思っています。

       

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

| | コメント (2)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »