« 気分転換 | トップページ | 季節外れの雪の結晶 »

特別な日のドレスから日常のニットまで…

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

先日の稚拙な設計メモ、一緒にチラリと写っている

作りかけのパーツがネックレスになりました。

  

このようなデザインのネックレスは、テグスや糸で

編むように作るのが一般的ではないかと思います。

ですが、ふとピンつなぎで作ってみたらどうだろう?

という考えが頭を過ぎってしまいました。

一度考えてしまうと実行せずにはいられない性分なので

早速チャレンジ。

  

ピンつなぎにしたのはもう一つ理由があります。

使用しているパールはスワロフスキーなので、

プラスティックパールよりも断然重い。

テグスや糸で作ると柔らかくしなやかな

仕上がりになる分、着けた時に重みで流れてしまい

落ち着かないのではないかと思います。

ピンならば、余程無理な力を加えない限りは

形が崩れることがない筈です。

  

テグスや糸を使うならば、所謂レース編みのように

内側から外に向かって広げるように作りますが、

ピンつなぎの場合は逆で、外側から作ります。

その為、ピンの長さがある程度分からないと

綺麗に広がりませんし、カッチリと形が決まって

しまうので、適当に作っていると波打ったように

なってしまいます。

そこで、あの稚拙な設計メモの出番となった訳です。

 

カッチリと形が決まるということは、立体的にも

出来るということ。

そこで、襟元に向かって少し立ち上がるような

デザインにしています。

  

トルソーを使ってコーディネイトパターンを

考えてみました。

先ずは、やはりドレスに合わせたい。  

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

ストラップレスドレスは、首元から肩・腕まで

全て見えてしまう。

このタイプのドレスにこそ、ネックレスで

肌の見え方を調整するのをお勧したいと思います。

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

オフショルダー気味のドレスには、そのまま

ドレスのデザインの一部のように…

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

襟元が詰まったニットやカットソーになら

ちょっと豪華なパールの付け襟のイメージで

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

パーティからちょっと華やかに装うディナーまで、

意外に汎用性があるのでは…なんて。

   

少し手の込んだネックレスが2点続きましたので、

次はもう少し気楽なものを作ろうと思っています。

       

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

|

« 気分転換 | トップページ | 季節外れの雪の結晶 »

necklaces」カテゴリの記事

コメント

とっても素敵な作品ですね!

投稿: Miyu | 2020年4月 5日 (日) 11時20分


Miyuさま

ありがとうございます。
嬉しいです♡

投稿: ミル | 2020年4月 6日 (月) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気分転換 | トップページ | 季節外れの雪の結晶 »