« iichi Summer Campaign 2020 ※終了致しました | トップページ | アンティークテイスト »

生まれ変わったアクセサリー

先の記事に載せた20年前の作品。

ハットピンに生まれ変わりました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン ブローチ

  

それぞれのアクセサリー台からモチーフ部分を外した時に

気が付いたのですが、ベースとなっているシャワー

(ビーズを留め付けている穴開きの薄いプレート)が

プッシュピンとピアスではサイズが違っていました。

プッシュピンの方が少し大き目だったようです。

20年も経っていればそんなことは忘れていますね。

  

一組は、ヘッドもキャッチも同じカラーで少し短め

(元々ピアスだったもの)。

もう一組は、キャッチの方を淡いカラーのモチーフを

付けて針を少し長め(プッシュピンだったもの)に

  

キャッチと針のサイズは双方同じものを使っていますので、

入れ替えても違和感はないと思います。

気分で針が長めの方を同色でもお色違いにしても

お楽しみ戴ける筈です。

モチーフとしては小振りですが、飾り釦のような

デザインなので、片方だけよりも両方を合わせる方が、

より愛らしく、存在感が増す着け方になるのでは

ないかと思います。

  

ここでコーディネイト例を…。

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン ブローチ

上下に並べるのが一番スタンダードな着け方。

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン ブローチ

こんな風に片側に寄せて並べてみても…。

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン ブローチ

モチーフを散らすように。

留めと飾りの両方を兼ねて…。

  

ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン ブローチ

片方のピンで生地が重なった部分をしっかり固定し、

もう片方のピンで遊び心を加えると、見慣れた

ストールの表情も変わって見えませんか?

  

お洋服の襟元に飾るも良し、ストールアレンジにも

活躍してくれること間違いなしのペア・ハットピン…。

20年の時を経て、再び寵愛を受けることを願っています。

  

  

ルコリエのショップページはこちらから

iichiのトップページはこちらから

トップページから『ルコリエ』で検索して戴いてもご覧戴けます。

    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

|

« iichi Summer Campaign 2020 ※終了致しました | トップページ | アンティークテイスト »

brooches」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iichi Summer Campaign 2020 ※終了致しました | トップページ | アンティークテイスト »