« ちょっとしたこだわり | トップページ | 懐かしいネックレス »

ネックレスのコーディネイト例あれこれ

 

ネックレスの長さと合わせるニットとの相性について

今日は書きたいと思います。

  

用意したのは、43cmと57cmのネックレス。

ニットはVネック、ラウンドネック、ボートネック、

ハイネック(最近はモックネックと呼ぶそうです)、

タートルネックの5種類。

一般的なニットの形ばかりです。

  

先ずは43cmのネックレス。

短い目のネックレスに合うのはVネックやハイネック。

襟ぐりの内側に収まるVネックと襟ぐりに綺麗に

沿うタイプ。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

このような短めの長さのネックレスは、完全に肌の上に

乗っているか、洋服の上に乗っているかのどちらかに

すると安定した印象になります。

  

特にVネックの場合、少しネックスが掛かるというような

長さだと、襟のラインとネックレスのラインがぶつかって

喧嘩してしまいます。

ハイネックの場合は喧嘩はしませんが、ネック部分の

切り替え部分に近いラインを描く方が綺麗に見えます。

  

同じハイネックのニットであれば、思い切って長い方が

素敵だと思います。

このネックレスは同じパーツを使った違うデザインの

2本のネックレスをつなげています。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

緩やかなパンツやロングスカートを合わせると、

大人の女性らしいエレガントな雰囲気が漂います。

  

そして同じくロングネックレスの場合は、他にも

ボートネックのニットにもお似合いです。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

そしてボートネックのニットには、57cmのネックレスも

綺麗に収まります。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

短いネックレスだと、ふとした動きで襟の中にネックレスが

入り込んでしまうこともありますし、何より少し長めの方が

バランス的にも合うと思います。

ちなみにこちらは57cmのネックレスになります。

 

他にもこの長さはラウンドネックにも合います。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

短い方でも合いますが、襟ぐりとネックレス、同じ弧を

描くライン同士、少し違う弧になる方が面白さが出ます。

  

そして最後にタートルネック。

先程のハイネックと同様、短い方が合うのでは?と思われるかも

しれません。

しkし、タートルネックはより幅広く首を覆っている上に

襟を折り返しているので、首周りに色々と重なって

短いネックレスだと窮屈な印象になってしまいます。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

少し首周りにゆとりがある方がバランス良く見えます。

  

ネックデザインとネックレスのバランスのあれこれ、

少しでもご参考になったでしょうか。

ブローチもハットピンも大好きですが、美しく弧を描いて

首周りを彩ってくれるネックレスもやはり大好きです。

  

こちらのネックレスはスタッズのようなパーツが連なった

少し個性的なもの。

キラッと輝くアクセントになるよう、DoubleSpikeと

いう名のスワロフスキービーズを入れています。

アンティークゴールドの統一された色味で、合わせる

お洋服のお色を選びません。

大人が着けるに相応しい、遊び心を兼ね備えた

ネックレス、iichiで販売中です。

 

画像をタップして戴ければ、ネックレスのページに

ジャンプします。

 

さて、いつもこんな風に日々の物作りや感じたこと

コーディネイト例などをご紹介しているのですが

この作品はどうなっているのだろう?とか

このコーディネイト例について聞いてみたい!

と思われることがありましたらお気軽にコメントを

お寄せ下さい。

コメントは送って戴いてすぐそのまま表示されることは

ありませんのでご安心を。

メールアドレスが必須になっていますが、

迷惑コメント防止の為に設定させて戴いています。

お寄せ戴いたコメントについては、ブログの中で

お返事させて戴いたり、内容によってはメールでの

お返事をさせて戴きます。

よろしくお願いします。

 

 

ルコリエのショップページはこちらから

iichiのトップページはこちらから

トップページから『ルコリエ』で検索して戴いてもご覧戴けます。

 

minneではピアスを販売しています。

ショップページはこちらから

   

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

  

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 


  

 


ピースボート地球一周の船旅
無料で資料請求はこちら!

 

 

|

« ちょっとしたこだわり | トップページ | 懐かしいネックレス »

necklaces」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっとしたこだわり | トップページ | 懐かしいネックレス »