« 誂え | トップページ | 展示会ブログ編 Belle Epoque »

展示会ブログ編 Champagne

  

展示会が終わってもう2週間も経つのに、ちょっとまだ

ぼんやりすることが多く、今一つ日常に戻り切れていない

気がします。

疲れている訳ではないのですが、一休みのままそこに

留まっている感じです。

  

流石にそろそろ何かしようと、展示会でご披露した

作品の額装した状態の写真をまとめています。

動画も撮ってあるので、そちらも順次編集してYouTubeに

載せたいと思っています。

Instagramでも公開しているのですが、こちらでも額装した

作品を載せて行こうと思います。

  

先ずは、作品名『Champagne(シャンパーニュ)』。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ 額装

正式名称は、クリスタルゴールデンシャドウという色名の

迫力あるストーンを使ったブローチ。

この大きなストーンはスフィンクスアイというカット名が

付いています。

  

不思議なのですが、額装した状態で撮った画像よりも

実際の自分の目で見た方が、ブローチ全体が大きく感じます。

画像だとブローチのサイズに対して額が大きいように

見えてしまいますが、お客様が「迫力ありますね」と仰った

くらいなので、やはり実物とは見え方が違うようです。

展示会終了後に更新したブログの画像の方が実際の印象に

近いかもしれません。(1枚目の画像の一番左

  

そして、どうしても画像では写し切れなかったのですが、

背景にはフランスのアンティークレースを貼っています。

中だけを写した画像ではご覧戴けるかな…。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

  

パリでアンティークショップを営まれている日本人女性が

いらして、そちらから取り寄せをさせて戴きました。

古いものなので、穴が開いていたり、解れていたりと

完璧な状態ではなかったのですが、とても繊細なレースで

このブローチにはピッタリ。

なるべく傷みのある部分を避けて使ったので、贅沢な

使い方をしていると思います。

流石に鋏を入れる時は緊張で手が震えました。

  

最後に作者だけのヒソカな楽しみ。

裏側もお目に掛けたいと思います。

  ルコリエのビーズアクセサリー 額装

今回額装した作品は、ボードに起毛紙を貼りその上から

作品をワイヤーでキッチリ固定しています。

ボードの裏側にはワイヤーが露出し、それが美観を損なうと

気になったので、裏側をお花柄にしてみました。

お洋服で言うなら裏地に凝る感じです。

手間が掛かりましたが、これもまた楽しい作業でした。

      

 

今回展示会で出品した額装作品は販売しています。

額のままお部屋に飾る、従来とは違うアクセサリーの

楽しみ方を提案したいと思って考えました。

勿論、留めているワイヤーを全て切れば、アクセサリーと

して着けることは可能なのですが、やはり額という美しい

お洋服にコーディネイトされたそのままの姿を愛でて

戴ければと思います。

絵を飾る感覚でお楽しみ下されば幸いです。

お部屋に煌めきを与えてくれますよ。

もし、お気になった方らいらっしゃいましたら、

こちらのコメント欄やインスタグラムのDMでお気軽に

お問い合わせください。

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

 

ルコリエのショップページはこちらから

iichiのトップページはこちらから

トップページから『ルコリエ』で検索して戴いてもご覧戴けます。

 

minneではピアスを販売しています。

ショップページはこちらから

   

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

  

 

 

|

« 誂え | トップページ | 展示会ブログ編 Belle Epoque »

brooches」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誂え | トップページ | 展示会ブログ編 Belle Epoque »