necklaces

リメイク ~ 素材に戻せるこだわり…

時々リメイクのご依頼を頂戴します。

私が作ったもの、そうでないもの、出自は様々です。

私が作るものは、基本的にボンドのような接着は必要最低限で、

素材に戻せるということが、ひとつのこだわりにしています。

 

何故、『素材に戻せる』ことにこだわるのか…。

 

その理由のひとつは、ビーズを始めた頃の話まで遡ります。

私がビーズに出会い、アクセサリーを作ることにのめり込んで

行った当時、素敵だなと思う素材の殆どは貴重なヴィンテージでした。

ひとつひとつが高価で、同じものに出会える可能性は低い…。

その為、とても大切に使っていました。

 

そんな大切なビーズ達だけに、デザインに飽きたからと言って、

処分するような勿体ない真似は出来ません。

そこで、素材に戻して、また違う作品へと活かしてあげられるように

ボンド等の接着はなるべくしないという方法にこだわるように

なりました。

そのお蔭で、古い作品でもリメイクという形で、何度でも生まれ

変わらせられることが出来ます。

 

自分の作った作品をリメイクして下さいと言われるのは、気分を

害しませんか?と聞かれることがあります。

答えは、「全く害しません」。

むしろ、使い捨てにされる方が何倍も悲しいと思います。

そもそも、使い捨てされるような安っぽい素材は殆ど使っていない

ので、劣化してしまう金具部分はともかく、素材は次の作品へと

繋げて行きたいと思います。

 

さて、前置きが長くなりました。

 

今回、過去に作った2点のモチーフ付きネックレスを

Parure !Parure ♡)1点のモチーフ付きネックレスとシンプルな

ネックレス・ブレスレットにリメイクしました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス
元々のネックレスに付けていたモチーフをそのまま使おうと思って

いたのですが、複数のモチーフを組み上げて作っていたので、

一旦全て解いて、モチーフも作り直しました。

我ながらしっかりと作っていたようで、解くのに時間が掛かって

しまいましたが、劣化した金具の交換も出来たので、結果的に

良かったと思います。

 

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス  

シンプルなネックレス&ブレスレットには、モチーフに組み込んでいた

透かしのキャップやデザインチェーンも盛り込み、素材を余すことなく

使い切りました。

また、両方をつなげることで、ロングネックレスとしても使えるように

バランスを考えています。

(画像はつなげた状態です)

  

間もなくお渡し予定ですが、またご愛用戴ければ嬉しいです。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

 

| | コメント (0)

襟元にシンプルなネックレスを…

年に2度発表されるSwarovski社の新シェイプ&カラー。

先頃、春夏新商品として発売されたバロックビーズも

そのひとつです。

以前からバロックの名を持つシェイプはありましたが、

トップホールのペンダントタイプだけで、通し穴が開いている

ものは初めてのような気がします。

 

実はちょっとした手違いで、このバロックビーズを多く購入して

しまいました。

いつかモチーフを作る時にでも使おうと思っていたのですが、

シンプルなネックレスに仕上げるのが良いかも…と思い

早速作ってみました。

  ルコリエのビーズアクセサリー

『クリスタルシルバーナイト』というカラーのみで作り始めたの

ですが、仕上げてみると単調過ぎる…。

そこで、ジェット(ブラック)のクッションカットストーンと、

ラウンドカットビーズで、少しだけアクセントをつけました。

 

長さはチョーカとプリンセスの間くらいでしょうか。

白い麻のシャツ、ブラックのラウンドネックのブラウスや

ニットにも相性が良さそうです。

  ルコリエのビーズアクセサリー

ダークな配色のお洋服でも、このネックレスの輝きで、涼やかに

見えそうな気がします。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

 

| | コメント (0)

ロングビューグルとフリンジ

来たるべき展示会の準備に追われている毎日…。

事務的な作業は勿論ですが、ひとつでも沢山の作品を

展示したいので、新たな作品の制作にも取り組んでいます。

以前、ご依頼の品で使ったことがある、ロングビューグル

(竹ビーズ)。

  ルコリエのビーズアクセサリー ロングビューグルのネックレス

オリエンタルな雰囲気の作品に合うかなと思ったので、

いつもとは少し違う感じに仕上げました。

 

オリエンタルな…と書きましたが、それは素材が持つ空気感…。

デザインの元々のイメージは、随分前に見たイギリスの

アンティーク・モーニングジュエリーにあります。

ただ、勿論これはモーニングジュエリーではないので、

色は黒ではなく、ボルドーとマルーンの間くらいのお色で

作っています。

つまり、デザインのエッセンスだけを戴いたということです。

 

こちらも展示会に出そうと思っていますが、白い麻のシャツを

ふわりと羽織った中に見えたら素敵かな…。

秋冬の開きが大きめのVネックニットにも合いそうな気がします。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

 

| | コメント (0)

昔のモチーフを使って… Ⅱ

数日前に『昔のモチーフを使って…』という記事を書きました。

記事の中で、かつてのモチーフをペンダントトップにしようか

ピアスにしようか迷ってると綴っています。

 

結局、それとは別に同じモチーフでペンダントを仕上げました。

中央のストーンには、贅沢にもサフィレット様のローズカットを…。

  ルコリエのビーズアクセサリー サフィレットペンダント
  ルコリエのビーズアクセサリー サフィレットペンダント

『ローズカット』の『サフィレット様』という稀少素材を抱いた

ペンダントは、とても贅沢な一品。

青い炎のような揺らめくフラッシュを間近で感じて戴きたいなぁと

思ってしまいます。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

 

| | コメント (0)

モノクロームの世界

先日来ご紹介しているモノクロームの世界のアクセサリー…。

( 美しきモノクロームの世界指先にモノクロームの世界を… )

全てが仕上がり、お渡しするだけとなりました。

そこで、出来るだけ並べて記念撮影。

  ルコリエのビーズアクセサリー パリュール

お気に召して戴けるかな…?

お渡しするのが楽しみでもあり、不安でもあります。

 

最後にコームを2種類。

我ながら可愛らしい仕上がりで気に入っています。

  ルコリエのビーズアクセサリー ヘアアクセサリー


   

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

 

| | コメント (0)

美しきモノクロームの世界

シリーズでアクセサリーを作る時は、材料の配分もあり

一気にパーツを作ってしまうことがよくあります。

不足があれば、早めに材料の調達も出来るので、

仕上げながらパーツを作るよりも効率的だと思っています。

 

今回のご依頼のセットも、必要数を大まかに計算して、

ピンパーツを一気に作ってしまいました。

(これは材料の一部です)

  Beads795

いつものアンティークゴールドの金具とメタルパーツ、

2種類のグレー…。

モノクロームの世界のような、それでいて、アンティーク

ゴールドの幽かな色味が深みを与えて、美しいグレーの

世界になったのではないかと思います。

  Beads796

ちなみに、今回使用したSwarovski社のビーズの色は、

『クリスタルサテン』と『ブラックダイヤ』。

名前も美しいビーズ達です。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

 

| | コメント (0)

続・10色のネックレス

10色分のパールとパヴェボールを使って、シンプルなネックレスを

作るという話を数日前のブログで書きました。(10色のネックレス

 

ビーズを通したピンパーツは既に出来上がっていたのですが、

繋いでネックレスにするのに時間が掛かってしまいました。

(始めてしまえば早く仕上がるのですが…)

 

ビーズの大きさが同じ順に並んだお色違いのネックレスに

したかったので、元となるネックレスを見ながら繋ぐのが、

一般的な方法かな、と思います。

1本づつ完成させても良いのですが、繋いでいるうちに、

どこを作っているのか分からなくなりそう…。

 

そこで、8つのパーツに分け、カラー毎に繋いでから、

最終的な形にする、という方法を取りました。

  ルコリエのビーズアクセサリー パールネックレス
  ルコリエのビーズアクセサリー パールネックレス

全てを仕上げて並べるのを楽しみにしていたのですが、

実際に並べてみると思っていたよりもインパクトがない…。

  ルコリエのビーズアクセサリー パールネックレス

そこで、候補にしていたけど、作らなかったプラチナカラーと

グレー系のパールと、他の気になるお色を加えて、

あと数色作ることにしました。

仕上がったら、改めて写真を撮りなおそうと考えています。

まだ手も付けていないのですが、今からワクワクしています。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

 

| | コメント (0)

アンティーク・ブレードという素材…

作品に取り掛かったものの、途中で放置することがたまにあります。

放置してしまう理由はそれぞれにあり、いつか仕上げよう、という

気持ちも勿論あるのですが、何年もそのまま…ということも

珍しくありません。

  ルコリエのビーズアクセサリー  アンティークブレード

この作品もそのひとつ。

同好の士でもある友人から分けて貰ったアンティーク・ブレードに、

淡水パールとヴィンテージ・シードでデコレーションをしています。

  ルコリエのビーズアクセサリー  アンティークブレード

何と言ってもブレードですから、端は糸が切りっ放しのように

なっています。

当然糸がほつれてきますので、始末が必要になる訳です。

その当時、気に入る始末の方法が見付からなかったので、

デコレーションの部分だけを完成させて、端を仮留めして

置いてしまいました。

 

今なら便利なレジンという素材もあり、端をレジンで固めて

金具を取り付けてもよし、グルーを使って、ラインストーンを

鏤めてもよし、色々な方法が思い浮かびます。

ただ、ベースがブレードということもあり、普通のネックレスに

するにはラインが綺麗に出ないので、ラリエットが最適かな、と

考えています。

 

何年か越しのこの作品、いよいよ完成の時が近いかもしれません。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

 

| | コメント (0)

10色のネックレス

ちょっと必要に迫られて…ということもあって、ネックレスを

10本くらい作ろうと思っています。

  ルコリエのビーズアクセサリー パールネックレス

自分用に誂えて、愛用しているシンプルなネックレスの

お色違いにするつもり…。

留め具がなく、パッと被って着けられる上、どこが前になっても

大丈夫なので、便利なアクセサリーだと思います。

 

パールの大小だけではちょっとシンプル過ぎるかな…と

思うので、スワロフスキーのラインストーンが鏤められた

ボール(パヴェボールと言うそう)を2箇所に配置しています。

 

お色違いで10本が並んでいたら見応えがあって綺麗だろうなぁ…

と思って、パヴェボールに合うパールを10色選びました。

このネックレスを1本作るのに、77個のパールを使うので、とにかく

ピン曲げの地道な作業がメイン。

 

ひたすらピンを曲げ、パーツを作り続けるのは、単純作業故の

楽しさがあります。

それに、仕上がって行くパーツをトレイに敷き詰めて行くと、

数が増える程に美しさも増して行きます。

それを眺めるのは、作業に対するご褒美のように思えて、

もっと頑張ろう、って気持ちになります。

  ルコリエのビーズアクセサリー パールとパヴェボールネックレス

とりあえず、パーツを作るところまで出来たので、これから

つないでネックレスに仕上げて行きます。

全て仕上がったら、並べて写真を撮りたいなと思う反面、

このパーツ状態で敷き詰めている美しさをそのままにして

おきたい、という誘惑にも駆られます。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

 

| | コメント (0)

広がって行くモチーフ Ⅱ

一度モチーフを考えたら、色々と発展させたくなるのですが、

方向としては、①アイテムを増やす(ブローチを作ったら

ネックレスに…等)、②モチーフの作り方は同じだけど、

パーツや色を変えてみる…、の2種類があります。

ちなみに、今回ご紹介したいネックレスは、②の方です。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス
  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

元のモチーフは、『広がって行くモチーフ…』で載せたもの。

お花(勿忘草や菫から薔薇へ)を変え、色を変え…。

仕上がってみると全く印象の違うネックレスになりました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ネックレス

このようなモチーフの付いたネックレスは、どんなお洋服に

合わせるの?と聞かれることがあります。

オーナー様の装いを拝見していると、シンプルなカットソーや

ジャケットの下に…等、気負うことなく着けて戴いています。

『気負うことなく』というのがポイントのようです。

 

何れにしても『装う』ことは生活から切り離せないこと。

アクセサリーから始めて、お洋服を選んでみるのも装いのひとつの

楽しみ方だと思います。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧