brooches

クラシックデザインのブローチレシピ3

更新しなくては…!と思いながら年を越し、はや2月。

本当にお久しぶりです。

ご無沙汰をしている間に動画レシピの3弾目が完成しました。

タイトルは前3回とほぼ同じ。

『クラシックデザインのブローチレシピ3』

番号がひとつ更新しただけです。

  ルコリエのビーズアクセサリー

今回は、前の2作とは少し違うストーンの留め方を

盛り込んでいます。

宜しければ是非ご覧くださいね。

そして、作って戴ければ嬉しいです。

 

  

  

  

  ルコリエのビーズアクセサリー

よく似た2つのブローチ…。

左はレシピ通り、右は透かしプレートを入れたりして

少しアレンジし、ブローチ台をセットする時に

向きも変えています。

自分なりの工夫を取り入れて新たなデザインへ進化させるのも

面白いのではないと思います。

 

 

ルコリエのショップページはこちらから

iichiのトップページはこちらから

トップページから『ルコリエ』で検索して戴いてもご覧戴けます。

    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

| | コメント (0)

レシピ動画の裏側で…

※本当は、今回のブログはブレスレットをご紹介しようと

 思っていたのですが、ようやくレシピ動画が完成したので

 急遽内容を変更しました。

  

  

  

レシピ動画なんて、撮影してちょちょっと編集してアップ

すれば終わり!なんて思っていました。

ところが、まず撮影で一苦労、編集で二苦労…。

思っていたのと違う!というのが正直な感想です。

撮影は、SELDI という撮影道具にタブレットをセットして

画面と実物の両方を見ながら実際に作っています。

うまくテグスが通らなかったり、材料を間違えて手にしたり…

その度に撮影を止めたり撮り直しすることになります。

  

ようやく全ての映像を撮りおえたら、次は編集。

この編集に時間が掛かるのです。

余分な映像をカットし、明るさを調節し、そしてシーンが

切り替わる度に直前後の映像の静止画を一瞬挟んでいます。

一連の流れが出来るとキャプションの挿入。

キャプションが表示されるタイミング、長さ等全てマニュアルで

入力して行きます。

  

ここまでの処理はMovie Maker というアプリケーションを

使って行っています。

ただ、残念なことにこのアプリ、2017年にサービスが終了

していて、新しいPCには入っていません。

古いPCのゆっくりな動作に耐えながら作業することになります。

そして更に残念な事にこのMovie Maker は撮影時、

自然に拾ってしまった余計な音声をカットすることが

出来ません。

なので、音声のカットはこれまた別のアプリケーションを

使って行っています。

そのアプリケーションをマスターして、編集もそちらで

出来るようになるべきだと思うのですが、

ついつい慣れたアプリを使ってしまいます。

  

ここまで出来てようやくYouTubeへ…。

無音で淡々と画像が流れるのも…と思うので、ここから

フリーの音楽を付けて行きます。

そして公開となる訳ですが、YouTubeに落とし込むまでに

何度もデバックプレイをしている筈なのに、公開直前で

ミスに気付くことがあります。

その時の気持ちと言ったら、天を仰いで己を呪うという言葉が

ピッタリ当てはまります。

あんなに見直したのに…。

   

撮影から約3週間、時間が掛かりましたが、レシピ動画

第2弾をアップすることが出来ました。

今回のブローチは、オーバルストーン、ラウンドストーン、

マーキスストーンの何れも沢山のカラーが販売されているので、

組み合わせは無限。

デザインは同じでも、作った人だけの素敵な一色が

出来上がると思います。

じっくり眺めて、ゆっくり作れば必ず仕上がりますので

自分へのクリスマスプレゼントに作ってみては如何でしょう?

      

ルコリエのショップページはこちらから

iichiのトップページはこちらから

トップページから『ルコリエ』で検索して戴いてもご覧戴けます。

    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

| | コメント (0)

モチーフを展開して…

ブログをお休みしている間の作品を少しご紹介したいと思います。

まず、一番の大作であったウエディングのアクセサリー…

と行きたいところですが、こちらは別の記事で改めて。

  

そのウエディングのアクセサリーですが、モチーフが

気に入ったので発展させてアクセサリーを考えました。

ブローチ、バレット、ヘアコームとブレスレット!

同じモチーフをほぼ同じ要領で繋いでも、色々とアイテムを

作れるんだと楽しくなりました。

  

最初に作ったのはブローチ。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

留め方によっては蝶ネクタイの代わりにもなりそうな

ちょっと面白いデザインです。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

ブローチにしてはやや大振りなので、カーディガンや

ストールが巻きあがらないように、下に着ているトップスと

一緒に留めてお使い戴くのがお勧めかなと思います。

(画像をタップするとiichiの商品ページにジャンプします)  

  

次の記事では、このシリーズのヘアアクセサリーを

ご紹介しますね。

  

ルコリエのショップページはこちらから

iichiのトップページはこちらから

トップページから『ルコリエ』で検索して戴いてもご覧戴けます。

    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

| | コメント (0)

髪に留めるブローチ

私の髪は今はストレートのセミロングです。

昔からヘアピンなどの飾りを着けても滑って落ちてしまうような

ツルツルした髪質でした。

そんなこともあって、髪飾りとは無縁だったのですが、

ある時コンプレックスビズのクリップを知ってから、

髪を纏る楽しさを知ることになりました。

  

このクリップがとても優秀なのは、使ったことがある方ならば

どなたでも知っていることなので説明は不要でしょう。

しかし、今回の話題は、このクリップのことではなく、

このクリップを使って、いつも美しく髪を纏めていらっしゃる

女性を見ていて気が付いたこと、です。

  

その女性は、単に髪を纏めているだけでなく、必ず飾りコームを

挿していらっしゃいます。

そして、ありがたいことに、その飾りコーム達の殆どが私の

作品であります。

だからという訳ではありませんが、今日はどんな飾りかな、と

後ろ姿を眺めるのが密かな楽しみとなっています。

  

いつお出会いしても、クリップとヘアコームだけでなく、

お洋服の色、ネックレスやピアスやブローチなどのアクセサリーの

色合い等、全てがバランス良く計算された統一感のある装いで

ご登場されます。

かと言って、過剰に華美な訳でもなく、ごく自然な装いなのは

積み重ねたお洒落の経験値から来るのでしょう。

日々の生活=お洒落を楽しむ

ということを当たり前に実践されているのだなと感じます。

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ヘアコーム ブローチ

  ルコリエのビーズアクセサリー ヘアコーム ブローチ

先日、モチーフを使ったヘアコームのご依頼を頂戴し、

お渡しする際に、折角だからと挿した姿を撮らせて戴きました。

シャッターを切りながら、ふと、ヘアコームは髪に留める

ブローチだということに気が付きました

  ルコリエのビーズアクセサリー ヘアコーム ブローチ

頭は高い位置にあります。

その分、人目にもつきやすい場所。

ヘアコームでなくてもバレッタでもヘアゴムでも何でも…。

髪に着けるブローチの感覚で、髪飾りを選んでみるのも

良いかもしれません。

 

ルコリエのショップページはこちらから

iichiのトップページはこちらから

トップページから『ルコリエ』で検索して戴いてもご覧戴けます。

    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

| | コメント (0)

ブローチを作ってみませんか?

随分ご無沙汰をしてしまいました。

その間にも世間はそう変わりなく、そう、一番の懸案のコロナも

治まる気配もなく、冬を迎えようとしています。

コロナが流行っていなくても、寒くなると更に巣籠り

したくなりますよね。

そこで!とやや強引な展開ですが、手作り好きの方に向けて

YouTubeでブローチ作成のレシピを公開しました。

これは、以前定期レッスンを持っていた時に考案したもので、

初心者の方でもじっくりと動画を見て戴ければ完成します。

外出を控えて退屈な日々を過ごされている方、ブローチを

作ってみませんか?

  

材料の詳細は動画の中で説明しています。

お色の情報は入っていません。

それは、各々お好みのカラーで自分だけのブローチを

仕上げて戴きたいから。

念の為、材料を揃えられない方の為にiichiで材料を揃えた

キットも販売しています。

  

キット化しているのは下の2色。

でも、やはり、ご自分でお好きな色を選んで作って戴くのが

手作りの醍醐味かな、なんて思います。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ キット

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ キット

(画像をクリックして戴くとiichiの商品ページにジャンプします) 

 

レシピはYouTubeで…。

ゆっくり何度も見て戴ければ必ず完成すると思います。

これを機に、物を作る楽しさ、自らの手で自らを飾るアイテムを

誂えてみませんか?

 

 

ルコリエのショップページはこちらから

iichiのトップページはこちらから

トップページから『ルコリエ』で検索して戴いてもご覧戴けます。

    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

| | コメント (0)

ブローチはいかが?

いよいよ梅雨明けの声が聞こえるこの頃。

ジメジメした毎日にさようなら!と言いたいところです。

それでもやはり新型コロナウイルスの蔓延を考えると

なかなか自由なお出掛けも気が引けてしまいます。

日用品を買いにスーパーに出向くのがせいぜいといった

ところでしょうか。

  

例え、近くのスーパーだったとしても、一先ず屋外に

出るからには裸、という訳にはいきません。

何かしらの衣服を纏うことになります。

それが普段着だっとしても、ちょっと気分を変えて

ブローチを添えてみませんか?

  

ネックレスでも勿論良いのですが、汗をかくこの季節

肌に直接触れない『ブローチ』というアクセサリーは

とても適しているのではないかと思います。

「ブローチはどう着けたら良いか分からない」

なんてお声も時折聞こえてくるのですが、そんなに

難しく考える必要はないと思います。

ただひとつ、アドバイスするならば、

「名札のようには着けないで…」

ということくらいでしょうか。

あと、バックを掛ける方と逆側に着ける方がストラップに

引っ掛けて落としてしまうリスクが下がります。

  

このブログやInstagramでは、新しくアクセサリーを

作る度に、具体的なコーディネイト例などもなるべく

一緒にご紹介しています。

撮影の都合で、どうしても白っぽいお洋服に合わせる

ことが多いのですが、色はともかく、シンプルな

デザインを選んで載せていますので、着け方のご参考に

なるのではないかと思います。

誰の為でもなく自分の為に、ブローチで身を飾る

というのは如何でしょうか?

  

iichiさんに新しくブローチを5点アップしました。

作るのは好きなのですが、販売サイトに追加するのは

ついつい後回しにしがち…。

数も揃って参りましたので、徐々に増やしていこうと

思っています。

  

今回新たに追加したのは以下の5点。

※画像をタップしていただくと商品ページにジャンプします。

 

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

   vitrail

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

   mosaic

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

   ambivalent

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

   dan le jarden

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

   airplane

  

ルコリエのショップページはこちらから

iichiのトップページはこちらから

トップページから『ルコリエ』で検索して戴いてもご覧戴けます。

    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

| | コメント (0)

百合の紋章あるいは飛行機

少し前に書いた『ヒヨドリ』に相変わらず翻弄される日々。

どうやら日参しているようなので、いっそのこと

手懐けられないものか…などと思ってしまいます。

  

さて、鳥を見ていたから、という訳ではないのですが、

見ようによっては飛行機(作り始めた時のイメージは

百合の紋章)のようなブローチが出来上がりました。

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

クリスタル一色の作品。

カラーがシンプルなだけに。『形』を楽しんで戴ける

仕上がりなのではないかと思います。

そしてふと、カラフルなのも楽しいのでは…?

などと思い立ちました。  

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

幸い中央に位置している大き目のマーキスストーンの

ブルーを持っていたので、そこから色のイメージを

膨らませてあっという間に仕上げてしまいました。

自画自賛になりますが、どちらもそれぞれの良さが

あるなと思います。

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

クリスタルはオールシーズン、カラーは秋冬向きの

様な気がします。

コーディネイト例も考えてみたいと思います。

    

ルコリエのショップページはこちらから

iichiのトップページはこちらから

トップページから『ルコリエ』で検索して戴いてもご覧戴けます。

    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

| | コメント (0)

赤い果実

鳥の目はとても良いそうです。

遠くからでも目当ての獲物をキャッチして

巧みに攫って行く。

我が家のブルーベリーも彼らの目にかかれば

遠くからでも輝いて見えるのでしょう。

  

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

美しい赤い果実のようなSwarovski社のストーン。

スカーレットとシャムを使ったブローチです。

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

  ルコリエのビーズアクセサリー ブローチ

これから本格的な夏を迎え、白いお洋服が

目にも眩しく街にも映えることでしょう。

そんな装いに合う、鮮やかな赤のブローチ。

シンプルなお洋服にこそ添えて戴きたいひと品です。

    

ルコリエのショップページはこちらから

iichiのトップページはこちらから

トップページから『ルコリエ』で検索して戴いてもご覧戴けます。

    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

| | コメント (0)

アンティークテイスト Ⅱ

前回の記事でご紹介したハットピン。

お洋服とストールは同じものを使って、アレンジを楽しんで

みました。

 

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン ブローチ

色々試した中で、こちらが一番華やか。

ノビロンゴムを使ってギュっとまとめたストールに

ハットピンを留めています。

  

こちらは一番簡単。

左右からクシュクシュと寄せて、生地を縫うように

ハットピンを留めるだけです。

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン ブローチ

  

『ミラノ巻き』とうストールの巻き方があります。

同じ巻き方でも留める位置を変えると、少し雰囲気も

変わる気がします。

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン ブローチ

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン ブローチ

斜めに留めるか横一文字に留めるか…。

私は斜めの方が好きです。

    

最後はリボン結びのような巻き方。

そのままでは動いているうちに外れてしまいますが、

ハットピンでストールの重なり部分を留めることで安定します。

女性らしい華やかな巻き方なので、お勧めです。

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン ブローチ

 

  

ルコリエのショップページはこちらから

iichiのトップページはこちらから

トップページから『ルコリエ』で検索して戴いてもご覧戴けます。

    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

| | コメント (0)

アンティークテイスト

梅雨空が続いています…。

雨が降っているとお肌はしっとりしますが、

心の中が活性化しません。

太陽が恋しいっ気持ちで一杯です。

  

本物のアンティークは勿論、アンティークテイストな

アクセサリーや小物も大好きです。

実際、所持しているリングと時計は殆どがアンティーク

或いは準アンティーク。(50~90年前のってことです)

何故アンティークが好きなのか…。

それはやはり、同じものを見付けるのが困難だから。

これは私だけのものと思えるから。

そんな気がします。

自分が作るものも、手に取って下さった方だけのものに

したいなといつも思っています。

  ルコリエのビーズアクセサリー ハットピン ブローチ

さて、今回作ったハットピンはアンティークテイスト。

アンティークゴールドの透かしプレートやスタンピングに

クリスタルカラーのストーンとホワイトの小粒のパール。

スタンピングの繊細なラインがよく見えるように

考えながら配置しています。

  

ハットピンと言えばやはりストールと組み合わせるのが

一番使いやすいかなと思います。

次の記事でアレンジ例を公開したいと思います。

      

ルコリエのショップページはこちらから

iichiのトップページはこちらから

トップページから『ルコリエ』で検索して戴いてもご覧戴けます。

    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

 

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧