pierced earring

scarlet

『スカーレット(scarlet)』という新しいカラー。

上品で深いレッドは、発売以来沢山の人を魅了しています。

勿論、私もその中の一人…。

その美しいレッドを使って、ピアス用のモチーフに仕上げました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス

間もなく、優しい大人の女性の所へ嫁いで行きます…。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

白い実 赤い実

この夏ご依頼戴いたピアスやイヤリング用に考えたモチーフで、

とても気に入っていたもの…。

マットゴールドのフラワーペタルに、京セラ製の人工オパールを

組み合わせたさり気ないもの。

 

ホワイト・パールで作ってもいいかな、とも思ったのですが、

少しありきたりに思えたので、人工オパールのホワイト(胡粉)を

使いました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス

艶やかな白の中に浮かぶ幾つもの色が、夏は涼し気に、冬は雪の

煌めきのように見えて、季節を問わないのではないかと思います。

 

ここ数日、秋の風を聞き始めた頃から、ちょっと色があるものが

作りたくなりました。

そこで、紅葉や色付く小さな実をイメージして赤い色(唐紅花)を

選んでみたのですが…。

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス

こちらはまだ、モチーフのままで、ピアスになるかイヤリングになるか

未定です。

いつか、素敵なお嫁入り先が決まれば、仕上げたいと思っています。

(とっても気に入っているので、自分用に仕上げてしまうかも…)

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

Piari Ⅲ

『ぴあり(PiariPiari Ⅱ)』というイヤリング金具を見付けて

1年ちょっと…。

 

最初の頃は、お得意のモチーフものや、お下がりが付いた

少しデコラティブなものを作っていました。

ピアスホールを開けるのはコワイ、イヤリングは頭が痛くなったり

落としたりするから…と耳のお洒落を諦めている人にもこの金具を

知ってもらいたい気持ちもあって、人目を惹く物を作る傾向に

あったのだと思います。

 

今は、自分の日常を彩る為に、さり気なくて主張の少ないものを

作るようになりました。

クリスタルの輝き、ホワイトの清々しさ、パールの艶…。

この3つの要素が含まれるものが、中心となっています。

  ルコリエのビーズアクセサリー イヤリング


少し話が変わりますが、今はピアスのキャッチに飾りを付けて、

気分で交換して楽しめるが当たり前になっています。

今年の夏のピアスのご注文にも、お飾りキャッチのご希望が

含まれていました。

 

私も同じように、楽しんでみたい…。

ぴありでも出来ないかしら…と考えたものがこちらです。

  ルコリエのビーズアクセサリー イヤリング

シンプルなパヴェボールのぴありの下には交換可能な

プチ・パヴェボールやストーン付きのフープが…。

今はこのセットしか作っていませんが、色々と考えてみたいと

思っています。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

夏のピアス

少し前に『ピアスとイヤリング』というタイトルで記事を書きました。

ピアスやイヤリングは人気があるなぁ…という趣旨の内容だったの

ですが、その頃からピアスのご依頼も増えて来ました。

夏へと変わっていく季節でもあり、輝く新しいピアスが欲しくなる

時期だったのかもしれません。

 

昨年の秋にピアスのご依頼を戴いたお客様から『夏に着けるピアス

(と飾りの付いたキャッチ)を…』とご注文を戴きました。

以前お出逢いした時の印象と夏に合いそうなキラキラ輝くものの

両面から考えてご用意することに…。

ピアスを日常的にご愛用されているので、パーツや飾りキャッチを

換える事で、雰囲気を変えられること、をテーマにしました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス

この他にもいくつかご用意したのですが、私がお似合いでお勧め

したいと思った組み合わせ。

ピアスホールがない私も見ているとワクワクします。

 

お渡し当日、色々と組み合わせを楽しみつつ決めて戴きました。

とてもお似合いだと思ったのはこの2点。

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス
クリストファー・バングルデザインのティルテッド・スパイクの

お下がりパーツがとてもお似合い。

これに合わせたくて作ったスクエアのピアスも雰囲気に合ってました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス

ピアスのベースだけ作って行って、お好みのストーンを

目の前で選んで戴いて留めました。

今年の春に発売された新色、『クリスタルミントグリーン』の

柔らかな色合いとマットゴールドの組み合わせが優しく華やかで、

ピッタリ♡。

 

その他にお花パーツのもの、雫型の飾り付きキャッチもお似合いで、

お気に召して戴けました。

にこやかに鏡を覗かれるご様子は、何だか微笑ましく私まで

嬉しくなります。

この夏、ご愛用戴けたら嬉しいな♡と思っています。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

ピアスとイヤリング

  Beads823
  Beads824

意識を集中して見てみれば…。

ピアスやイヤリングを着けている人の何て多い事…。

友人知人も半数以上が耳のアクセサリーを楽しんでいるようです。

 

私はと言えば、ピアスホールを開けるのはコワイし、イヤリングは

落とさなかったことがないので、ほぼ興味なし。

ぴあり金具に出会ってようやく人並みに楽しめるようになりましたが、

それも最近の事です。

して、Instagram等を見ていてもピアスやイヤリングを作られている

方が多いので、日常的に需要が多いんだ、と悟ったという有様です。

 

ネックレスやブローチがあって、そこからお揃いのピアスを考えることは

簡単なのですが、ピアスだけ、イヤリングだけ、となるとうーんと

唸ってしまいます。

訓練をして来なかった所以ですが、そういったご依頼が増えているのも

事実なので、キチンと向き合ってみなければ…と思っています。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

 

| | コメント (0)

展示会でのオーダー

展示会が始まって以来、気持ちの良いお天気が続いています。

そして沢山のお客様にご来場戴いています。

お客様方には展示をお楽しみ戴いているのは勿論、時には

オーダーを頂戴することも…。

  ルコリエのビーズアクセサリー

展示しているピアスをご覧になって、お色違いのイヤリングを

オーダー下さったお客様。

元々ピアス用のフレームをイヤリング用に作り直して、お好みの

お色のストーンを付けました。

お渡しはこれからですが、お気に召して戴ければいいな、と

思っています。

 

さて、展示会も残り3日…。

どんな出会いがあるか楽しみです。

会場情報はこちらから⇒ ステンドグラスギャラリー薔薇の木

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

 

| | コメント (0)

久しぶりの折り紙

昔から物を作ることが大好きでした。

今は、ほぼビーズに専念して、あれこれと手を出すことは

控えています。

それでも本屋さんに行くと、必ず手芸コーナーで編み物、

洋裁、刺繍、切り絵、と様々な本を見てしまいます。

 

そんな折にふと目に留まった一冊の本。

『くらしの折り紙とちょこっと紙小物』。

昔作った簡単な箱や、プレゼント用の箱、ぽち袋、たとう、

ギフトバッグ等、今すぐに使いたくなる様々な紙小物の

作り方が載っています。

 

そう言えば昔、家には折り紙の専門誌がありました。

季刊本だったような気がしますが、『折り紙』と言うよりは

ペーパーアートでしょう、という作品が折り方と共に

紹介されていました。

私は本を眺めるだけで、折ってみた事はないのですが、

奥が深いなぁと感心した記憶があります。

 

さて…。

『くらしの折り紙…』はアートではなく実用的だと思ったので、

買って帰って来ました。

作品の包装に使えると思ったので、先ずは『ギフトバッグ』を

作りました。

  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス
  ルコリエのビーズアクセサリー ピアス

正方形の紙で作れるので、クラシックなプリントがされている

千代紙を使ったのですが、とても可愛く仕上がったのでは

ないかと思います。

千代紙1枚では強度が不安なので、2枚重ねにすれば

使えそうな気がします。

その他、カードスタンドやプレゼントに使えそうなボックスを

作ってみようと考えています。

可愛い千代紙だけでなく、素敵な紙袋の再利用にもなるかな…?

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

 

| | コメント (0)

小さなピアス

Swarovski社の小さなストーンを使って作った小花。

そのまま小さなピアスを作りました。

  ルコリエのビーズアクセサリー 小花のピアス
  ルコリエのビーズアクセサリー 小花のピアス

花弁ひとつの大きさは6×4㎜と6×3mm、中央のジルコニアは

4㎜と5㎜。

シャワーに留めて作っているのですが、裏は透かしプレートを

テグスで留めて、なるべく軽く仕上がるように工夫しています。

透かしプレートの大きさは14㎜で、一回り小さい小花の

可憐さは想像戴けると思います。

 

これらは、普段あまり色のものをお着けにならない方からの

ご依頼品。

優しくて少し曖昧な色合いのブラッシュローズと、静かな

ライトアメジストのお色なら、着けて戴けそうです。

シックな装いに花を添えて下されば嬉しいな、と思っています。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

 

| | コメント (0)

ピアスと始末

  Beads698


元々はブローチとして作ったものをご覧になったお嬢さんから 

「ピアスに出来ませんか?」お問い合わせを頂戴しました。

当初は左右同じモチーフで、ピアスを作るつもりだったのですが

その後の打ち合わせで、モチーフは片方だけ、もう片方は同じ

ストーンを使ってシンプルに仕上げるデザインに変更しました

 

ブローチ台を外して、ピアスの金具を付ければいいだけだから

簡単簡単♪と思っていたのですが、いざ取り組むと、色々と

考えるべき点が見付かり、立ち止まってしまいました。

 

Swarovski社のストーンやジルコニアを使った作品だけに

それなりの重さがある…。

そこに、ピアスの台をセットしただけの裏蓋を取り付けて

しまったのでは、重量感が増すのではないか…?

着ける箇所は生身の人間の耳たぶ…。

自分がピアスホールを開けていないだけに、耳たぶに掛かる

負担がどれほどになるのか、全く想像が出来ない…。

 

これは、可能な限り軽く仕上げないといけないのではないかと

思われたので、裏蓋で始末するのを止め、透かしプレートで

裏を覆い、テグスでシャワーに縫い留めました。

 

シャワーの裏に走るテグスがプレート越しに透けて見えるのは

気に入らないので、レジン液に色を着けて作った薄いシートを

間に挟んで、見苦しくないように…。

  Beads699


モチーフを作りよりもはるかに手間が掛かってしまった始末の作業。

物を作られる方ならば、準備や始末に多大な時間を費やさないと

美しい仕上がりにならない事は、ご存知だと思います。

改めて、その事を実感させられたピアスでした。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

クレイ素材を使って…

クレイ(樹脂粘土)やレジンは、作品の中に組み込むパーツを作ったり、

接着の役目として使う事はありますが、単体の作品として使用する

ことは稀です。

何故なら、『素材に戻せる』をテーマのひとつにしているから…。

クレイやレジンを溶かさない限り、素材に戻せないようでは、ちょっと

困るのです。

 

それでも、巷で見かけるそれらの作品の可愛らしさに、気持ちが

傾くことも否定出来ませんし、作るのも楽しそうに思えます。

そんな誘惑に負けて、クレイを使ったリングを作ってみました。

 

正式なお教室には通っていないので、本が頼り。

本には、大きいサイズのストーン→中サイズのストーン→最後に

小さなもので間を埋めるとあるのですが、慣れないからなのか

思っていた程、綺麗に仕上がらない…。

そこで、やり方を変えて作りなおしました。

中心に大きいストーンを乗せて、10倍ルーペを覗きながら、既に

セットしたストーンに沿うように、細かなストーンや中サイズの

ストーンを乗せて行きました。

  Beads677
  Beads678

仕上がったリングは大振りで、大人ならではのボリューム感。

楽しかったので、また違うお色でも作ってみようと思います。

 

そして、この勢いのまま、ボールも作りました。

細かなストーンをビッシリと乗せて行くのは根気が続かないな…

思ったので、大き目のストーンを使って、シンプルな仕上がりに。

  Beads679

こちらはピアスに加工しましたので、友人へのクリスマスプレゼントに

しようと思っています。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ ←ランキングに参加しています クリックよろしくお願いします
にほんブログ村

 

Instagram  ←最新の作品や日々のちょっとしたことを載せています 

←Instagramのtwitter版です 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧